« エフノク | トップページ | エフノク »

2007年7月28日 (土曜日)

コノシメトンボ

Photo_266

トンボの頭ってほとんどが目?!

<小熨斗目蜻蛉> トンボ科

山地の池の側にいました

翅の先端が黒褐色で胸の黒い模様が

途中でつながって「つ」に見えます

赤とんぼなので雄は成熟すると

もっと赤くなります

Photo_267

上の写真が雄で下の写真が雌だと思いますが

さだかじゃありません

雄と雌の見分け方は腹の太さ、体の色、

尾の先の形です

横から見ると上を向いてるように見えます

複眼は動くものはよく見えるそうなので

動きは慎重にそろりそろりです

Photo_6

コノシメトンボのオスです

水辺で産卵の機会をうかがってました

Photo_7

でも焦ってないみたい

余裕さえ感じるこのポーズ♪

北海道、本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コノシメトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »