« エフノク | トップページ | エフノク »

2007年7月11日 (水曜日)

ホタルブクロ

Photo_227

山の中で静かに咲いてるホタルブクロ

<蛍袋> キキョウ科

名前の由来は子供が花の中に蛍を入れて遊んだからとか

ぶら下がって咲く花を火垂(提灯の古語)に見立てたとか

いろんな説があるようです

いずれにしても物語が生まれそうな花の形がかわいいです

大きさは40~80cm、茎に荒い毛が生えてます

葉は5~8cm

茎上部に5cmほどの大きな釣鐘状の

花を咲かせます

花の色は淡紅紫色や白に濃い斑点があり、先は浅く五裂

花期は6~7月

ヤマホタルブクロとよく似てますが

萼部分にそり返った付属体がついてるのがホタルブクロ、

ふくらんでいるだけのがヤマホタルブクロです

南西部の北海道、本州、四国、九州に自生します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

お山雲仙」カテゴリの記事

山草原植物」カテゴリの記事

コメント

ウチの子供が子供だった頃
ウチの近所の田んぼにもホタルがいましてね、
ホタルブクロにホタルを入れて遊んだことあります。

ウチへ持って帰って部屋を真っ暗にしてとばしたこともありました。
懐かしく思い出しました。

今はその田んぼにも家が建ってしまって、ホタルは何処へ??


☆わんちゃんさん
子供さん大喜びだったでしょう
ステキなお母さんですね
今でもしっかり記憶に残ってると思います
エフが幼いころ祖母が麦わらで
蛍籠を作ってくれたことをよく覚えてます
作ってみたいです

蛍がいなくなったということは
カワニナ(巻貝)もいなくなったんでしょうね
幼虫の時にカワニナを食べるので
そよかぜさんだったらどっちが先に
いなくなったかチェックが入るでしょう

興味深いコメントいつもありがとうございます

投稿: わんちゃん  | 2007年7月11日 (水曜日) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/7097020

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルブクロ:

« エフノク | トップページ | エフノク »