« コバノボタンヅル | トップページ | オニヤンマ »

2007年8月25日 (土曜日)

エフノク

Photo_4

朝の雨ふいに降りだしふいに止む

|

« コバノボタンヅル | トップページ | オニヤンマ »

コメント

紅葉し始めたヨウシュヤマゴボウの葉っぱの雨滴、それに色づきはじめた実、目のつけどころがちがいますね、見せて頂く一枚一枚が私にはいい教材です。


☆kazutyanさん
こんばんは♪
いつもありがとうございます
元気がでます
ヨウシュヤマゴボウの実が紫色に変わり始めました
雨に濡れると葉も実も茎も魔法がかかったように
美しくなります
これから一雨ごとに涼しくなるんでしょうか

投稿: kazutyan | 2007年8月26日 (日曜日) 14時43分

よく見かける実、
名前がわかり、うれしいです。

ヤマゴボウとつくけれど、食べられないのですよね、
この実をつぶすと汁が紫っぽい色だったような記憶が・・・

早朝、コロとの散歩で家を出るときは、空気がヒヤッとしてますが
なかなかどうして、半分過ぎる頃には汗ビショビショ、
まだまだですなぁ・・・・


☆わんちゃんさん
おはようございます♪
ヨウシュヤマゴボウはヤマゴボウというので
間違えて食べてしまう人がいるそうですが有毒です 
やばいっす

子供の頃実で色水を作って遊びました
赤紫の色がキレイに水に溶けます

葉書にヨウシュヤマゴボウを描いて
苦労したことがありました 
考えて描かないと時間かかりすぎバイ

投稿: わんちゃん | 2007年8月27日 (月曜日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« コバノボタンヅル | トップページ | オニヤンマ »