« エフノク | トップページ | エフノク »

2007年8月26日 (日曜日)

オニヤンマ

Photo_2

オニヤンマが虫をキャッチして草にぶら下って

食べてます

口元で茶色く見えてるのが獲物です

<鬼やんま>  オニヤンマ科

オニヤンマは止まってる時はいつ見ても

何かにぶらーーんとぶら下ってます

垂直には止まれないんでしょうか

Photo_5 

これもぶら下ってますが前脚で虫を口の中に

押し込んでるのがわかるように写真を横にしました

じょじょにカメラが近づいてきてるのも気づいてます

Photo_4

これも横にしてます

もう後はごっくんと飲み込むだけ

すごい口?顎というのでしょうか

これで噛まれたら逃げられませんね~

緑色の複眼と複眼は真ん中でくっついてます

尾の先に長い産卵管が見えるので雌

オニヤンマは雌のほうが大きいです

背中から写真を撮ろうとして横に動いたら

ぴゅーんと飛んでいってしまいました

Photo_2

緑色の目と目が接してます

体長9~11cm

黒色に黄色のシマシマ模様

Photo

翅を広げると11~13cm

北海道、本州、四国、九州、沖縄に生息

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。オニヤンマは、よく見ますよ。オニヤンマって同じ所をグルグル飛ぶ習性があるからその場所にいたらまた戻ってきたと思いますよ。


☆しぽさん
おはようございます♪
しばらく見てたらまた虫を追いかけてました
飛んでるところを撮ってみたいのですが
何枚撮ってもモノになりません
オニヤンマ、撮って撮って~というように目の前を
何回も行ったり来たりするんですけどネ

投稿: しぽ | 2007年8月26日 (日曜日) 21時21分

森の翡翠君の登場ですね!素晴らしい。
私もオニヤンマはぶら下がっているところしか見たことがありません。
体が大きいからぶら下がるのが楽なのでしょうか…??
その姿勢から、一瞬にして飛びたてるところがすごいと思います。

子どものころ、腕に止まったオニヤンマに噛まれて驚いたことがあります。
トンボが噛むとは思っていなかったので…。
昔は沢山いたんですよね…。


☆TOOLKITさん
おはようございます♪
腕に止まるなんて素敵!
子供心にもすばらしい出来事だったんでしょうね
噛まれて昆虫のとりこになったのでしょうか?

博多のにわかせんぺいというお菓子に紙でできた
にわかめんが付いてて輪ゴムで耳にかけるんですが
オニヤンマの顔にそっくりです
何かに似てる似てると思っててようやく思い出したので
誰かに言いたくて♪

投稿: TOOLKIT | 2007年8月26日 (日曜日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニヤンマ:

« エフノク | トップページ | エフノク »