« エフノク | トップページ | エフノク »

2007年8月23日 (木曜日)

オオシオカラトンボ

Photo

顔が真っ黒で青と黒の色の配色が渋いです

地面の上でひとやすみ中でしょうか

<大塩辛蜻蛉>  トンボ科

塩がふいたように白い粉に覆われています

翅も一部青くなってます

Photo_2

シオカラトンボより色鮮やかで黒化して

翅の付け根に黒い三角形の班があります

雄は青く雌は黄色なので同じトンボには見えません

Photo_3

違うところで撮影したので雄と雌を

結びつけるのが難しかったです

似ているところは腹が平べったいところ

尾の先が黒いことくらい

未成熟な雄と雌はムギワラトンボと呼ばれます 

麦藁色のトンボってことです

Photo_9

この写真の前脚をよく見てください

首?(頭の後ろ)に折りたたんでます 休憩?!

そんな収納場所があったなんてやるぅ~~

そよかぜさんのタイワンウチワヤンマ

コシアキトンボ、チョウトンボ

ヒメアカタテハ、ナシイラガで詳しく知ることができます

トンボだけじゃなくてチョウやガも4本足で止まってるんですね

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。オオシオカラトンボなんて初めてみました。やはり大きさは「オニヤンマ」「ギンヤンマ」級なんですかね?ここまで大きいと噛まれると普通に痛そうですね。


☆しぽさん
おはようございます♪
写真で見ると大きく見えますが
体長(頭から尾まで)6cmほどです
日本中どこにもいるトンボなので
しぽさんの住む町の、近くに林の
あるような池の近くを飛び回ってるはず

1匹見つけるといろんなトンボが
目に入ってくると思いますよ♪

投稿: しぽ | 2007年8月23日 (木曜日) 21時00分

こいつを見ると、いつも米海軍のヘリコプターを思い浮かべます。
色も形もこっちが本家なんでしょうけれど…。
真っ黒な頭がカッコイイ〜!
私もいつかは撮りたいです!


☆TOOLKITさん
おはようございます♪
真っ黒で表情が読めないので
クールな奴って感じですネ
そのうち翅も回転するかも

飛んでるトンボ何度撮っても
・・・・・なのでまずはトンボの
動きに慣れることに専念します
目を鍛えなきゃ~~

投稿: TOOLKIT | 2007年8月23日 (木曜日) 23時14分

よくここまで撮れましたね
いいショットです!!

昆虫は時として、雄雌、似ても似つかぬ同士。。。
そういえばヒトも男女違いますね

最近は見た目で区別のつかない風体の男女が多いですが・・・

☆わんちゃんさん
わ~いほめられてしまった
ありがとうございます

トンボ意外と逃げないんです
そろりそろりとゆっくり近づいて
動きも超スローモーに動くと
トンボの目は見てるけど逃げません
逃げても戻って来たりするので
しばらくじっとしときましょう
カメラの音も消したほうがいいです

どっちかわからない男女・・・
田舎者なのでじーーと見てしまいます

投稿: わんちゃん | 2007年8月24日 (金曜日) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオシオカラトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »