« エフノク | トップページ | エフノク »

2007年9月19日 (水曜日)

ホソバヒメトラノオ

Photo

草原で長い花穂を秋風に揺すらせていました

<細葉姫虎の尾>  ゴマノハグサ科

ホソバヒメトラノオは暖地の山地草原に生えます

草丈30~70cm

写真で見ると背が高い・・ですね

Photo_2

葉は細長く先端は尖りすこし尖った鋸歯

(ギザギザ)があります

Photo_7

茎の先端に長い淡青色の花の穂をつけます

これがトラノオと呼ばれるゆえんです

花期は8~10月

Photo_3

秋の草原はクズ、オミナエシ、ハギ、アザミ、

等、色とりどりの秋の花が咲いていました

ホソバヒメトラノオの青い花はひときわ優雅に

秋風の音楽を奏でていました

近畿地方以西の本州、四国、九州に自生します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

山草原植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

きれいなアオですこと・・・
風にユラユラ揺れていたんですね、
丁度、リズムを取ってるように・・・・

☆わんちゃんさん
おはようございます♪
写真撮る時は止まって!止まって~~
特に縦長構図の時は。。
でも植物も風も独自のリズムがあるようです

投稿: わんちゃん | 2007年9月19日 (水曜日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/8019214

この記事へのトラックバック一覧です: ホソバヒメトラノオ:

« エフノク | トップページ | エフノク »