« エフノク | トップページ | エフノク »

2007年10月25日 (木曜日)

タテハモドキ《秋型》

Photo_2

タテハモドキの秋型を写真に撮ることができました

<立羽擬>   タテハチョウ科

南九州が北限のチョウですがこの夏から秋にかけて

長崎で夏型、秋型とも何匹も見かけました

去年もいたのかもしれませんがまったく気に

してなかったので不明です

Photo_3

横を向くと秋にふさわしい木の葉になりました

目玉もありません

翅は夏型より凹凸してます

表とはまったく違う裏の姿です

Photo_4

これから寒い季節を迎えて準備万端の姿ですが

冬を越せるのかわかりません

冬を越せると地球温暖化がここにもということなので

越せないほうがいいのでしょう

複雑な心境です

夏型タテハモドキはこちらへどうぞ♪

Photo_7

11月中旬鮮やかなタテハモドキです

近くにちょっとこぶりなタテハモドキが

もう1匹いましたがオスとメスなのか

違いがわかりませんでした

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

」カテゴリの記事

コメント

リアルな目玉ですね〜!
アニメのキャラクターのようです。
それでも、やっぱりドキッとするのは、私が酉年のせいでしょう…。
見てみたいですが、東京で発見されるようになったら…
それは、とても恐ろしいことなんですよね…!。

☆酉年のTOOLKITさん
おはようございます♪
十二支全部言えません
後でじっくり計算してみますネ

今年は地球の異変を愕然と感じてしまいました
これまで知識としてニュースで聞いたりして
知ってましたが本当に恐怖の種が体に
植え付けられたようです

投稿: TOOLKIT | 2007年10月25日 (木曜日) 22時33分

こんにちわ~

夏型、秋型と行ったり来たりしていたら、私のアタマこんがらがってしまいました。

きれいやわぁ~

☆わんちゃんさん
こんばんは♪
秋型は冬をチョウのまま越すので
枯葉に擬態してるんですね
閉じた翅に目玉をつけてたら餌の少ない冬に
お腹の空いた鳥に食べられるんでしょうか?!
目立ってしょうがないのは確かです

投稿: わんちゃん | 2007年10月26日 (金曜日) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タテハモドキ《秋型》:

« エフノク | トップページ | エフノク »