« エフノク | トップページ | エフノク »

2007年10月 5日 (金曜日)

ナツアカネ

Photo

はいチーズ!と言ったらVサインも

やってくれそうな赤とんぼくん

<夏茜>  トンボ科

ナツアカネ、顔まで赤くなってます

Photo_2

胸の黒いすじの2番目の上端が直角に

切れてるのがナツアカネ

よく似ているアキアカネは胸が褐色で2番目の

黒い筋が上にいくと細くなります

ナツアカネのほうがひとまわり小さいです

Photo_2

平地の池の近くで夏を過ごし秋に池に戻ってきます

写真はオスのナツアカネ

胸はもうちょっと赤くなります

北海道、本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ほんと背中にペンキを塗られたような鮮やかな赤ですね。もう秋なんですねぇ~と言いたいとこですが朝と昼の気温の差が激しくて参ってしまいます。季節の変わり目ですからお互い風邪をひかないよう気を付けましょうね。

☆しぽさん
おはようございます♪
赤とんぼは日本の正しい秋のひとつ
色づいた稲穂の上をたくさん飛んでるのは
みんな同じトンボかと思ってました

わか杉国体中の忙しい中ありがとうございます
朝方寒くて目覚めることがしばしばです
秋田はもっと冷えるんでしょうね
終わったらがっくり。。こないように
マイペースでいきましょう♪

投稿: しぽ | 2007年10月 5日 (金曜日) 21時11分

こいつを見るといつも消防のヘリコプターを思い出します。
と、言っても最近のモダンなのではなく、竹とんぼ型のヤツですけど…。
見事に赤いですね〜!


☆TOOLKITさん
おはようございます♪
こいつって同士みたいで愛情を感じます
トンボがこんなに魅力的だったとは。。

消防のヘリコプターがナツアカネを
参考にしたんですよ、間違いない?!
もちろん竹とんぼもそうだしトンボ玉もそうだし
とんぼ鉛筆もそうだし~~
とトンボたちの声

投稿: TOOLKIT | 2007年10月 5日 (金曜日) 23時36分

こんばんわ~

童謡「赤とんぼ」の赤とんぼもこんなきれいな赤だったのかしらね?

ねえやの背中に負われてみた赤とんぼ
夕焼けの赤と競い合い??


☆わんちゃんさん
おはようございます♪
秋の夕暮れは物悲しくて童謡赤とんぼを
歌うとさらにさみーーしくなってしまいます
ねえやのあたりの歌詞はうろ覚えですが
じーんときてもう歌えないのでちょうどいい按配♪
夕焼けには負けないよと赤とんぼの声

投稿: わんちゃん | 2007年10月 7日 (日曜日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナツアカネ:

« エフノク | トップページ | エフノク »