« ヒメウズ | トップページ | キジムシロ »

2008年3月 6日 (木曜日)

エフノク

2

空の底歩いて渡る陸橋

|

« ヒメウズ | トップページ | キジムシロ »

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

空の底・・・まさにピッタシの表現ですね
不穏な雰囲気もあるし、幻想的でもあるし・・・
空もいろんな顔を見せてくれるんですね
自然の風景は詩になり歌になり、安らぎになり
ざわめきにもなりますね


☆ふくさん
以前ここの場所で携帯にて写真を撮ったのですが
画素数の設定が小さかったのか極小サイズ。。
パソコンも携帯も使いこなすのが難しいです
カメラがない時は携帯のカメラを有効に使いたい!

春なので浮かれた明るい風景を撮りたいです
まずはいろんなことからこころを開放させないとネ

投稿: ふく | 2008年3月 7日 (金曜日) 15時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ヒメウズ | トップページ | キジムシロ »