« コバノガマズミ | トップページ | アサヒナカワトンボ(ニシカワトンボ) »

2008年4月25日 (金曜日)

エフノク

2

あかつきはなにかのはじまりあたためる

|

« コバノガマズミ | トップページ | アサヒナカワトンボ(ニシカワトンボ) »

長崎の風景」カテゴリの記事

コメント

あかつきと言うからには朝?
エフさんは朝に強くなったのでしょうか…
それとも眠れなかったとか。

日が昇り、空気がじわりと暖かくなる瞬間…大好きです。
…でも、ここ何年も味わっていませんが…。

☆○○○○○○○さん
おはようございます♪
おちょこちょいさんいつもありがとうございます
そう朝はまったく苦手です
なぜか眠れずに朝になってしまいました
しののめを撮りたかったのですがうまくいかずに暁
朝日が昇るのはあっけらかんとしてます
後で鏡をみると大変な顔になっていました
睡眠不足はお肌の大敵だ気をつけよう。。

投稿: | 2008年4月25日 (金曜日) 23時07分

オレンジ色の太陽、暖かそうで綺麗ですねぇ
最近私も、朝が苦手になってきて・・・でも散歩の時間が暑くなるので
そろそろ早起き特訓しなければ・・・
犬がいた頃は、毎朝5時すぎからの散歩だったのに、最近はダラケ気味です
こんな朝陽を眺める・・やはり早起きは得なのでしょうね


☆ふくさん
太陽が出てなくてもじょじょに明るいのですが
太陽が出現すると一気に夜が明けたって感じます
当然か?!
偉大ですね~太陽!
起きる用事がなかったら何時までも寝ていたい方です
いろいろな雑用が待ってるんです毎日。。
暁の次はしののめにチャレンジ!できるかな~

投稿: ふく | 2008年4月26日 (土曜日) 13時24分

日の出、暁なんて久しく見たことがありません、気持ちいいものでしょう、なんでも始まりは希望が持てます、でも私の歳になると始まりの体験なんてありませんがせめて終焉は黄昏でなく夕映えで迎えたいものです。

あかつきの 希望の光 我が胸に


☆kazutyanさん
こんばんは♪
ちょっとひんやりしてましたが陽が昇る前は
神秘的で太陽が昇ると開放的でした
睡眠不足はよくないので次回は早起きしたいです
知識の収集は何かしら自分の中で発見があるので
はじまりと考えるのはどうでしょうか
それは薄学だからかもしれないと今気づいた。

    いっせいに目覚める大地春の果

    

投稿: kazutyan | 2008年4月26日 (土曜日) 20時27分

こんにちは。何気なくいい写真だなぁってみてたけど、デジカメって太陽を撮っても大丈夫なんですね。昔は、カメラで太陽を見ちゃダメって言われた気がします。・・・時代においてかれてますね

☆しぽさん
こんばんは♪
ピントは太陽に合ってません
太陽を直接見ると目に黒い斑点が残像で残りますが
あれは瞳が焼けてるんじゃないでしょうか
だからカメラで見るのも危険でしょう
子供の頃の言いつけは守った方がいいです
太陽の観察の時は煤をガラスにつけて見たり
フィルターをつけたりしましたね 懐かしい~

投稿: しぽ | 2008年4月26日 (土曜日) 20時57分

これは曙なんですね。朝寝坊の私は夕日かと思ってしまいました(笑)。枕草子の通り、今頃のあけぼのは風情があるものですね。

☆タロさん
こんにちは♪
同じく朝寝坊大好きのエフです
いつもは意地汚くギリギリまで寝てるのですが
どうゆうわけかまったく眠れずに朝を迎えてしまいました
もっといい朝日ポイントがあるはずなのに
焦る~あせるぅ~と思いつかないまま
暁の時がやってきてしまいました
反対側に下弦の月もあったのですが
上手く撮れませんでした

投稿: タロ | 2008年4月29日 (火曜日) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« コバノガマズミ | トップページ | アサヒナカワトンボ(ニシカワトンボ) »