« アブラギリ | トップページ | クサギカメムシかと勘違いしたキマダラカメムシ »

2008年5月 4日 (日曜日)

エフノク

2

海と陸分ける壁から五月見る

|

« アブラギリ | トップページ | クサギカメムシかと勘違いしたキマダラカメムシ »

コメント

エフさん こんにちは

鉄の取手?なんとなく愉快になります
長崎のエフさんの海 遠景が多いですがきれいです

風景を撮るのによく歩き いい光の時間待ちを
されているのではと思います

☆グールドの帽子さん
こんばんは♪
おほほ取っ手に見えますか?
エフも取っ手だと思って撮りました
海の際にある壁によじ登れるように階段状に
埋め込んであった取っ手の一番上です
もちろんよじ登ってみました

せっかくの褒め言葉がもったいないのですが
予定を立てたり待ったりができない性質で
いきなり撮ってその場を記憶するという
ただの行き当たりばったりなのです
長崎の海の多彩さに助けられてます

投稿: グールドの帽子 | 2008年5月 7日 (水曜日) 14時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« アブラギリ | トップページ | クサギカメムシかと勘違いしたキマダラカメムシ »