« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年6月12日 (木曜日)

オキナワシタキヅル

Photo

木に絡まって咲いていた白い花オキナワシタキヅルです

高いところに咲いてたので蔓を引っ張って香りを

嗅いでみると甘い香りがしました

<沖縄下切蔓>    ガガイモ科

海岸近くの山林内や、やや内陸部にも生えています

蔓は他の植物に絡まって伸び8~12m

Photo_3

葉は対生して卵形で先端が尖ってます

花冠の下側は1~1、5cmほどの細い筒になってます

先は深く5裂してます アリがぞろぞろいっぱい集ってました

似ている花にシタキソウがありますが九州に自生してるのは

オキナワシタキヅルとのこと

花はマダガスカルジャスミンによく似ています

九州、沖縄に自生しています

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

山草原植物」カテゴリの記事

コメント

ガガイモ科なの?
と思って、我がblogのガガイモをみると似てる!そっくり!

ジャスミンとも似てる、似てる、いい香りがするんですね、
ジャスミン的香りだったら、アロマオタクの友は
精神安定にいいって、言うてますけど・・・・


☆わんちゃんさん
ジャスミンはモクセイ科でマダガスカルジャスミンは
ガガイモ科、香りは似ているようです
このオキナワシタキヅルは甘いと書きましたが
ジャスミンほど甘くなかった。。
精神安定にはいいのかな~
香りの説明って難しいですねー
イメージはあるんですが言葉にできない・・

投稿: わんちゃん | 2008年6月13日 (金曜日) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/21588251

この記事へのトラックバック一覧です: オキナワシタキヅル:

« エフノク | トップページ | エフノク »