« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年6月 5日 (木曜日)

クロイトトンボ

Photo

上目遣いのクロイトトンボ 

目玉の青い点と尾の2本の青いリングがチャームポイント♪

<黒糸蜻蛉>    イトトンボ科

胸のあたりと頭に藤色の粉をふいています、これはオス

Photo_5

右がオス、左がメス、メスは模様がクリア

水面近くの植物組織内に産卵します

Photo_2

蓮の葉の上で見上げています

青い点が瞳のようですが違いますよね。。

オスは水面すれすれをふわふわ飛んでます

Photo_3

水中ではヤゴが見上げていました 羽化間近でしょうか

蓮の茎に登ってるヤゴもいましたし

羽化したてのトンボもたくさんいました

何トンボのヤゴかはわかりません

Photo_4

由緒のありそうな大村市護国神社の蓮池には

クロイトトンボのほかにモノサシトンボベニイトトンボ

ショウジョウトンボオオシオカラトンボ

それに池をパトロールしていた

尾に縞模様のあるギンヤンマがいました

ギンヤンマはオオシオカラトンボに追いはらわれていました

蓮池はまわりをうっそうと木に覆われて薄暗いところと

日の差す明るいところがあり水の流れはまったくなく

蓮や水草が茂っていました

Photo_9

このトンボは何トンボ?違う池で見かけるとわからなくなります

クロイトトンボのメスでした

オスより大きく感じました

Photo_8

オスと連結してるとわかりやすいですがそうとは限りません

眼の斑紋と胸のラインで見分けますがわかりにくいです

ムスジイトトンボとセスジイトトンボとクロイトトンボはよく似ています

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

これは又テープを巻いた様な水色が鮮やかなトンボですね
o(*^▽^*)oあはっ♪上目遣いで・・・もしかしたら流し目もありそう?
それにしても、沢山の種類のトンボがいるんですね
ヤゴも、こんなにクリアに撮れてて、素晴らしいですね
以前住んでいた近くに、大賀蓮の有名な蓮池があって
花の時期には、いつも行っていたのですが
早めに行くと、トンボが沢山見られたのかも・・ですね

☆ふくさん
おはようございます♪
体が黒いのでひときわ青が鮮やか!
でも飛んでると小さくて華奢なのでふわふわと
頼りない様子です
モノサシトンボと比べると一回り小さいです
トンボ密度が高くてちょっと飛ぶと他のトンボと
いがみ合っていました
体は小さくても強気のトンボです
今度から水のあるところではしばらく草か木に
なったつもりでじっと立って観察しましょう

投稿: ふく | 2008年6月 5日 (木曜日) 22時13分

かんかん照りの蓮池では見れないかもね?
そんな蓮池がウチの近所に何ケ所かあります。

こんなにたくさんの種類のトンボがいるなんて・・・・・
それにいろんな色の輪っか模様が可愛いです。

トンボの種類とオスかメスかまで見分けられるエフさんは私なんかから見たら・・・もう言葉が出ません・・・・

☆わんちゃんさん
おはようございます♪
近所にイトトンボいるかも~
イトトンボは見つけると動きがすばやくなくて
遠くまで飛んで逃げないのでゆっくり観察できます
オスとメスの見分け方は連結してると簡単
上にいるのがオスです
尾を相手の首にくっつけてるのがオス
尾を腹にくっつけてるのがメスです

投稿: わんちゃん | 2008年6月 5日 (木曜日) 23時49分

クロイトトンボは腹部第8節の黒山2つが目印になって名前がすぐ分かる種です。

水面に浮いている葉(スイレン・ヒシ等)に止まることが多いです。


☆itotonbosanさん
こんばんは
いつもトンボにコメントいただいてありがとうございます
こちらからもコメントを入れたいのですがなぜか
不調で入力できません
ごめんなさい
本州には九州にいないトンボが見られるのでしょうね
おすすめブログにリンクさせてもらいますね
よろしくお願いします

投稿: itotonbosan | 2014年2月13日 (木曜日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロイトトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »