« モノサシトンボ | トップページ | ベニイトトンボ »

2008年6月 3日 (火曜日)

エフノク

Photo_5

彼方まで世界を覗く蜻蛉の眼

|

« モノサシトンボ | トップページ | ベニイトトンボ »

コメント

わしは忍者のアメンボウ
ところで蜻蛉さん
今 なんどきでっか?

☆グールドの帽子さん
おはようございます♪
アメンボウはん、おおきに~ぼちぼちでんがな~
あれ時間じゃない。
んでなんで大阪弁?
とぼけた会話が聞こえてきそうな昼下がり
アメンボウ食べようかなおいしそうだな
と思案してたりして蜻蛉さん

投稿: グールドの帽子 | 2008年6月 3日 (火曜日) 23時07分

面白い写真ですね!!
緑とトンボとアメンボ。
なにか物語が始まりそう…。

さて、どんなストーリーになるのかな?

☆TOOLKITさん
おはようございます♪
見て見て!トンボの目玉の影が池に映っとる!!
むっちゃ興奮して笑ってしまいました
そんなに飛び出してるか目玉!
池を覗いてる目玉は6個
なんか池の中にいるんじゃないでしょうか

投稿: TOOLKIT | 2008年6月 3日 (火曜日) 23時33分

早い! フットワーク軽いですねぇ。
ねっ、ここは小さい池けどトンボの宝庫でしょう。
そういえば、大島か崎戸にトンボ公園がありましたよ。

☆ねこおばさん
おはようございます♪
近くにこんないい場所があったなんてしあわせ
ありがとうございました
崎戸にトンボ公園・・・夕日の沈む島、遠いナ~
大瀬戸に湿原があってそこにも行ってみたいのですが
んんん・・・んんんん・・・行きたい。

投稿: ねこおばさん | 2008年6月 4日 (水曜日) 00時04分

たしかに、あの眼は世界の彼方まで
見えるに違いない!
しかし前で指をくるくるって回されると
目が回ってしまう~弱点なり♪


☆ホセさん
おはようございます♪
そうでした忘れてた!
今度くるくるを試してみましょう
漫画でよく見てましたよ
そんなに単純で世界の彼方まで見ることが
できるのか実験です

投稿: ホセ | 2008年6月 4日 (水曜日) 02時08分

うわぁ~、どこまでが本物で、何処までが水に写った姿なのか・・・
綺麗な水なのですね
トンポの眼も、ハンマートンボ??みたいに、ハンマー型眼だけが写ってる\(^_^)/
アメンボの大きさと比較すると、やっぱり小さなトンボなんですね
最近は、蝶やトンボ、虫たちを見つけると、嬉しくなってしまいます
関西弁のアメンボさんも、なかなか見かけなくなった気がしますね

☆ふくさん
こんばんは♪
トンボって綺麗な水のところにいるのかと思ってたら
ちょっと違うんですね~
この蓮池も溜まったままの水の中です
トンボたち環境に応じて棲み分けているようです
関西弁のアメンボさん翅があるから飛ぶんですよね
足に油が出てきてるのかと思ったら細い毛で
浮いてるようです
トンボは蓮池のパトロールアメンボは水面のパトロール中

投稿: ふく | 2008年6月 4日 (水曜日) 13時58分

一瞬ギョッとしましたが、主役は可愛いトンボとアメンボなんですね、小さくて珍しい色のトンボですね、それでも体の割りには大きな眼で世界を覗いているのですね、くやしいけど飛べたり水上を歩ける昆虫の真似はできません。

アメンボと トンボが技を 競い合う


☆kazutyanさん
こんばんは♪
青いリングが節ごとにあるのでモノサシトンボ
漢字で書くと物差蜻蛉です
隣の街の古い神社の蓮池にいると教えてもらいました
その池にはいろんなトンボが飛んでいました

     蓮池に世界を沈めトンボたち

投稿: kazutyan | 2008年6月 4日 (水曜日) 17時37分

トンボとアメンボと「ボ」つながりですね。
語源は何でしょう?
「飛ぶ坊」?「飴の坊」?
トンボの方は口から出まかせですが、アメンボの方は飴に似た匂いがするからだと聞いたことがあります。


☆タロさん
こんばんは♪
飴の匂い?!へぇ~そうなんですか
よーし!今度捕まえてみよう・・・
ってアメンボはすばやくて難しそう
アメンボって水性カメムシですか
何食べてるのか聞きたくないな~

トンボの語源はよくわかってないようですが
一説によると飛ぶ穂または飛ぶ棒とか
調べるといろいろおもしろいですね

投稿: タロ | 2008年6月 4日 (水曜日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« モノサシトンボ | トップページ | ベニイトトンボ »