« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年7月27日 (日曜日)

コフキトンボ

Photo

体中白い粉が吹いてるようなコフキトンボ

本当に粉に覆われてるんでしょうか

<粉吹き蜻蛉>   トンボ科

体長は4cmほど

翅に光が当たるとキラキラ輝きます

Photo_2

このコフキトンボは4本足でとまってます

2本は首の後ろに折りたたんでます

同じ池によく似た色合いのシオカラトンボもいました

コフキトンボと色あいがよく似てます

コフキトンボは腹部が短く目玉も大きく感じます

背中を丸めたへの字にとまるところも違います

開けた平地の池や沼や湿地でよく見かけます

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

ちょっと猫背??

いつもトンボを上手く撮ってらっしゃいますね。
ウチの近所では、せわしなく動くトンボばっかりで、
こんなには撮れないです。

ところで、エフさんカメラおニューですか?
望遠が効いてますね?

☆わんちゃんさん
こんばんは♪
おほほ・・・・今までと同じカメラです。。
望遠と接近で撮ってます
せわしないトンボもとまってたら遠くからじょじょに
近づいていけばけっこう近くまでいけます
コフキトンボは背中を丸めてとまるのが特徴の
ひとつだそうです

投稿: わんちゃん | 2008年7月27日 (日曜日) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コフキトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »