« コミカンソウ | トップページ | タイワンウチワヤンマ »

2008年7月24日 (木曜日)

エフノク

Photo_4

港からぬるい風ふく夏の夕

|

« コミカンソウ | トップページ | タイワンウチワヤンマ »

コメント

夕凪の風の止まる頃
…突然遠くの音まで聞こえてきたりしそう…。


☆TOOLKITさん
おはようございます♪
喧騒のような夏の熱気を残ったまま
日が暮れはじめました
そうか~風が止まったからでしょうか
車の音や人の声がくっきり聞こえてきました
家路を急ぐ人が流れていきます

投稿: TOOLKIT | 2008年7月25日 (金曜日) 00時34分

夕凪、風が止まると暑さは募りますが、なにか安堵感のようなものを感じませんか、少なくともブルーにはならないでしょう。人の気持ちは風景や気象の影響で揺れ動くものですね。

夕なぎて 心静まり 今日終わる


☆kazutyanさん
こんばんは♪
日が暮れていくのはホッとするところがありますね
自分の持ち時間が減っていってるのに
何この安堵感?!
一日を着実に消化していってるんでしょうか

   夕凪の熱持つ風に撫でられる

投稿: kazutyan | 2008年7月25日 (金曜日) 14時34分

海風から陸風にかわる時なのでしょうか
波が穏やかで、静かな感じがいいですね~
でもこの夏場は蒸し暑くて大変かな^^


☆ホセさん
こんばんは♪
本州に引っ越した友人に聞くと夏の暑さは
そう変わらないけど九州は湿気が多いと言ってました
暑くてムシムシしてます
長崎港は港を囲むように山があるのでなおさら
風が吹かないと暑苦しいです
でも港の雰囲気はなかなかです

投稿: ホセ | 2008年7月25日 (金曜日) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« コミカンソウ | トップページ | タイワンウチワヤンマ »