« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年7月 8日 (火曜日)

キカラスウリ

Photo_3

夕方、キカラスウリの花が咲いてました

レースのような繊細な白い花を咲かせます

ハサミで丁寧に細かく切込みを入れたようです

<黄烏瓜>    ウリ科

道端ややぶなどに生える蔓植物です

雌雄異株

Photo_2

花には雄花と雌花があり雌花は花の根元が膨らんでいます

膨らんでいる部分は子房、そこが果実になります

写真の花は雄花です

葉は濃い緑色で短い毛が生えています

果実は黄色く熟し10cmほどの大きさになります

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

植物(草)」カテゴリの記事

コメント

キカラスウリもかなり派手な花弁をもっていますが、カラスウリのものよりは小振りですね。やはりスズメガの仲間に受粉を頼むのでしょうか。


☆タロさん
おはようございます♪
カラスウリの豪華なレースも写真に撮ってみたいです
キカラスウリはまだ明るいうちから花が開いてますが
カラスウリは暗くならないと咲かないので夜間撮影が
不得意なエフは・・・・です

花を横から見ると細長い筒状になっているので
スズメガの口はうまく入りそうです
夜も昆虫たち活躍してますね

投稿: タロ | 2008年7月 9日 (水曜日) 11時23分

卵のような形の赤い実が竹やぶの傍の木にひっかかっていたのを去年見ました。
カラスウリで、キカラスウリとは違うんやね、

明日、検証だ!

エフさんが思い出させてくれたわ。

☆わんちゃんさん
おはようございます♪
検証!?そうだ検証だ!
カラスウリは暗くなってから咲くので検証には
懐中電灯が必要かも
キカラスウリは塊根の澱粉から天花粉を作るそうです
天花粉(ベビーパウダー)懐かしい

投稿: わんちゃん | 2008年7月 9日 (水曜日) 22時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キカラスウリ:

« エフノク | トップページ | エフノク »