« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年8月28日 (木曜日)

ギンヤンマ

Photo

空飛ぶ超特急ギンヤンマは疲れ知らずのタフなトンボです

<銀蜻蜒>     ヤンマ科

見てると限りなくぐるぐる偵察飛行を繰り返してます

低地から丘陵地の明るい開けた池や沼をよく飛んでます

体長は7~8cmほど

Photo_2

すぐ側をじっくり何かを探すように飛んでいるのですが

写真には撮れないのでちょっとイラっときます

産卵している時は撮影の数少ないチャンスです

オスはメスの頭を挟んで連結したまま何かにつかまり

メスは尾の先で水面近くの植物の中に卵を産み付けます

時々他のオスが邪魔をしにきます なにするだ!

オスが前脚で撃退しました 強い~~

メスは何事もなかったように産卵を続けています

Photo_4  

オスの第1~2腹節は青藍色でその下側が銀色に輝くので

ギンヤンマです メスは翅の色が濃い褐色を帯びることがあります

産卵は夕方よく見られるようです

Photo_4

池は抜け殻だらけですがひときわ大きな抜け殻を見つけました

ギンヤンマの抜け殻でしょうか 5~6cmはありそうです

神奈川のはるきょんさんのブログではクロスジギンヤンマの産卵

見られます ギンヤンマとは違ってメスだけの単独産卵です

Photo_6

メスは翅を水に浸けても平気のようです

尾の先は水中に沈めています

北海道、本州、四国、九州、沖縄に生息してます

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

ほぉ~~ 抜け殻初めて見ました。
キレイ!!そのマンマ・・・・・

「なにするだ!」ホンマやホンマや

☆わんちゃんさん
この池にはトンボの抜け殻が水草や枯れた木の枝に
果実のようにたわわにくっついています
コレクションしてもいいくらいです
入れ物を持ってたら持って帰ってきたかも。。
夏休みの自由研究に抜け殻から何トンボか推理する
研究をするといいかな~なんて思ったりしました
もう一度小学生に戻る気でしょうか・・・

投稿: わんちゃん | 2008年8月28日 (木曜日) 16時56分

こんばんは。ギンヤンマまたまたかぶりました!でも今回は完敗です。参りました。素晴らしい写真です。いいフィールドをお持ちのようでうらやましいです。

☆はるきょんさん
おはようございます♪
ビンゴ~~!
ありがとうございます♪
豊かな自然に感謝ですね
ちょっと寒くなったからか飛んでるトンボの種類が
変わってきてるようでした
コシアキトンボとチョウトンボがいなくなってました
午前中だったので午後に出現したんでしょうか
次はギンヤンマの飛んでる写真にトライしたい!
(無謀じゃ~~)

投稿: はるきょん | 2008年8月28日 (木曜日) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/23308885

この記事へのトラックバック一覧です: ギンヤンマ:

« エフノク | トップページ | エフノク »