« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年8月10日 (日曜日)

ハネビロトンボ

Photo

警戒心も闘争心も強いのか始終飛び回って枝にとまったかと

思うとまた他のトンボを追いかけてるハネビロトンボ

<はねびろとんぼ>    トンボ科

移動性があり九州以南の地から飛んでくるらしいです

よくわかってないところがおもしろいですね

Photo_3

同じ木の枝の先端をチョウトンボとタイワンウチワトンボと

ハネビロトンボで奪い合っていました

なにかに驚いて飛び上がった瞬間です

珍しく飛んでる写真なのでボケてますが嬉しくて♪

Photo_2

体長は5~5、5cm

後翅が広くて大きいのでハネビロトンボです

翅の付け根は橙赤色をしてます

尾の先端は黒

写真はオス、メスはくすんだ赤色です

開放的な丘陵地の池で見かけました

同じ赤いトンボのショウジョウトンボもいましたが

じーっと枝にとまっていました

Photo_4

正面から見ると翅が長いです

夕方だったからか警戒心が強いトンボなのにじっとしてました

Photo_5

小首をかしげてるハネビロトンボ

脚は4本で支えのこり2本は顔の後で曲げています

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

チョウトンボの系統の体形ですね〜。
こちらでは絶対に見る事が出来ないでしょうね。
貴重な写真をありがとうございます!!
赤の色もちょっと独特ですね…。
琉球の赤…ってことでは…ないか…。

☆TOOLKITさん
おはようございます♪
台風や季節風にのって北海道でも観察記録が
あるそうなので関東でもひょっとしたら見れるかも
翅が広いのは旅するトンボだからでしょうか
体も大きくて尾の先が黒くて強そうです
なかなか近づかせてくれないトンボです

投稿: TOOLKIT | 2008年8月10日 (日曜日) 23時38分

こんばんは。ショウジョウトンボにちょと似てますね。ハデハデな感じはちょうどJR九州の電車のようです。先月帰省したとき、博多駅に入ってくる電車がどれもこれも個性的な色合いのデザインだったので驚いたのを思い出しました。

☆はるきょんさん
こんばんは♪
ショウジョウトンボはチョウトンボの下の方にとまってました
ハラビロトンボは好戦的で飛ぶのが速くてじっとしてません
ちょっと枝にとまってまたすぐ飛んでって感じです
ショウジョウトンボは枝の真ん中辺りにとまって他の
トンボにちょっかい出されたら少し飛んでまたすぐ
どこかにとまってました もーみんな静かにして。
性格がまったく違うようです

田舎に住んでると何種類かの電車しか走ってないので
大きな駅に行くと迷子になっておろおろしてしまいます
ハウステンボス号は真赤な電車でたまに家の前を
走ってるのを見かけます ハネビロトンボ色です
あれ。ハウステンボス号は博多まで走ってるのかな~

投稿: はるきょん | 2008年8月12日 (火曜日) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハネビロトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »