« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年8月20日 (水曜日)

セスジイトトンボ

Photo

ダムの脇の雑草畑で見つけたセスジイトトンボ

<背条糸蜻蛉>     イトトンボ科

アオモンイトトンボがたくさん飛んでる中で

なんか違うイトトンボ発見!

ちょっと小さくて腹部にラインがあります

体長3、2cmほど

顔を見ると生意気そうな顔が可愛いです♪

このセスジイトトンボはオス

Photo_3

まだ見たことありませんがムスジイトトンボによく似てるそうです

違いは目玉の斑紋がセスジイトトンボは大きい三角形、

胸の黒筋に明るい線が入ることです

平地から丘陵地の池や沼などの止水やゆるい流れの

ところに棲んでいます

Photo_2

田んぼでたくさんのセスジイトトンボを見つけました

オスは田んぼの端っこ辺りを飛び回りメスはちらほら

中にはペアを組んでるカップルもいました

捕まってしまった・・・に見えるメスは黄緑色

セスジイトトンボのメス詳しくはこちらへ♪

Photo_2

セスジイトトンボとムスジイトトンボとオオイトトンボは

よく似ています

セスジイトトンボは胸の黒いスジの中に線があります

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。最近のエフさんのトンボ観察はすばらしく充実していますねぇ。ハネビロトンボ、コフキヒメイトやセスジイトトなどまだ見たことのないトンボばかりです。羨ましぃ~(笑)。これからも九州のトンボをドンドン紹介してください。


☆はるきょんさん
おはようございます♪
でへへ~ありがとうございます
なぜか水辺に引き寄せられてしまうのは
トンボの引力?
セスジイトトンボは関東でも見られるようです
エフもはるきょんさんのようにじっくり観察して
いつも飛び回り続けるトンボたち、
ヤンマの仲間を見つけたいです
どこかで休憩してますよね。
あのヤブヤンマの綺麗な瑠璃色!!

投稿: はるきょん | 2008年8月20日 (水曜日) 20時14分

わぁ~。。。きれいだ。。。
ビーズみたいに美しい目。
透き通る羽も涼しげ。

すっかりご無沙汰してしまいましたが、
ブログ再開しました♪
また是非遊びにきてくださ~い。

☆Rieさん
は~いお待ちしてました♪
もちろんお邪魔させてもらいますね
セスジヒメイトトンボ気に入ってもらえたようで
嬉しいです
もうちょっとクリアな写真を撮りたかったのですが
腕が未熟でかないませんでした
自然の造形の奥深さに参った!の連続です

投稿: Rie | 2008年8月20日 (水曜日) 23時51分

最後の写真の目玉にうっとり…。
大きな美しいガラス玉のようですね!。
やられました…。美しい…。


☆TOOLKITさん
おはようございます♪
コフキヒメイトトンボよりも大きかったんですが
なんでかピントが合いませんでした
ちょっと暗かったからでしょうか
イトトンボの横に張り出した真ん丸の目玉○と○
生意気そうな口元と馬鹿にしてるような目玉と
小さな体がなんとも魅力的。

投稿: TOOLKIT | 2008年8月21日 (木曜日) 00時46分

チョウチョを撮るのも一苦労
トンボには馬鹿にされて、目の前をスイスイ・・・
エフさん、もしかして・・・あなたは眠くなるぅ~ってやっていませんかぁ~(笑)
近くで見ると、顔の中にもう一つ顔がありそう
不思議なお顔ですよねぇ~
ほんと、トンボ図鑑でも、ここまでしっかり見えないですよね
さすがエフさんですねぇ~

☆ふくさん
ははは。。魔女修行中ですからネ
なにかのあやかしの術を駆使してるかも~
飛んでるトンボはきっぱりあきらめてとまってるトンボを
探してます
抜き足差し足忍び足は基本動作。
だんだん眠くなる~の術も修行項目に入れておきましょ
今日はジャコウアゲハを撮ろうと思いましたが
いくら念じても羽ばたきがとまらない。。。
まだまだ修行の道のりは遠く厳しいのでした

投稿: ふく | 2008年8月21日 (木曜日) 14時23分

又の名をスケルトン・トンボとでも・・・・

透き通っててキレイですねぇ

☆わんちゃんさん
別名スケルトン・トンボ響きがかっこいいです!
小さくても食欲は貪欲
餌を捕まえる時はすばやく動きます
次に見つけられるか自信なし。。


投稿: わんちゃん | 2008年8月21日 (木曜日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セスジイトトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »