« アジアイトトンボ | トップページ | ヒメノハギ »

2008年8月30日 (土曜日)

エフノク

2_3

なめらかな揺らぎの時間夏の果

|

« アジアイトトンボ | トップページ | ヒメノハギ »

長崎の風景」カテゴリの記事

コメント

もうすっかり秋の装いですね
日の光も、そよぐ草木も、どことなく秋


☆ふくさん
昼の時間がどんどん短くなってきました
陽が昇るのが遅くなり陽が沈むのも早くなりました
昼の時間は黒猫が盗んだのではなく夜へと
移行してるようです
季節も静かに夏から秋へ移っていきますね

投稿: ふく | 2008年8月30日 (土曜日) 22時52分

夏の果て、荒野の果てのようですね、でも果ての向こうには何かありそうです、秋でしょうか行って見ましょう。

幾たびの 季節を越えて 旅続く

☆kazutyanさん
こんばんは♪
夏の果てからはもう秋が抜き足差し足忍び足で
接近中の様子
オリンピックも終わり夏休みも終わり明日から9月・・・
わかってたけど時間が猛スピードで逃げているようです
旅はいつまで続くんでしょうか

    またひとつ季節が巡り立ち止まる
    

投稿: kazutyan | 2008年8月31日 (日曜日) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« アジアイトトンボ | トップページ | ヒメノハギ »