« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年9月 9日 (火曜日)

ホソミイトトンボ夏型

Photo

ホソミイトトンボのハートつながり交尾中です

ホソミなので腹部が細くて長いですね~

メスはオスに比べると腹部が太め

<細身糸蜻蛉>   イトトンボ科

体長は3、4~4cm

眼の上の斑紋が繋がってるのが見分けるポイントです

このホソミイトトンボのオスは緑っぽいですが全身が

青いホソミイトトンボも去年見かけました

目玉の感じも違ってます

Photo_5

ほらほら目ん玉の上で斑紋がくっついてます

顔の感じが去年見たホソミイトトンボのオスと違うな~

体はほっそりとしてカメラのピントが合いにくいです

Photo_3

こちらはメス

このトンボは越冬します

越冬から目覚めたトンボは青い色に変わるそうです

ということは越冬型と夏型がいるんでしょうか

夏型はちょっと小型のようです

挺水植物のある平地から丘陵地の池や沼でよく見かけます

Photo_8

ちいさな抜け殻を見つけました

2cmほどの可愛さ

9月中旬に羽化して冬を越します

Photo_9

すぐ近くにいた羽化直後のホソミイトトンボ

まだ飛び方も弱弱しいです

抜け殻に比べると長すぎる?!

どうなったのか伸びたのか折りたたんでいたのか??

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

沢山のイトトンボを見つけますね〜凄いや!
こちらではせいぜい二種類しか撮れていません。
イトトンボと言うだけでも細いのに、さらに細身と付くのですから
面白いですよね!
つながり眉毛、くっきりと見えました。
なかなかこうは撮れないんだな…。
素敵です。


☆TOOLKITさん
おはようございます♪
だは~ありがとうございます
長崎は交通の便が悪くて欲しいものが手に入らなくても
自然が豊かなことに感謝!ですね
つながり眉毛で葛飾区の両さんを思い浮かべてしまいました
ちゃうちゃう。
トンボの季節はイトトンボに魅了されてしまいます

投稿: TOOLKIT | 2008年9月 9日 (火曜日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホソミイトトンボ夏型:

« エフノク | トップページ | エフノク »