« エフノク | トップページ | エフノク »

2008年11月 7日 (金曜日)

センナリホオズキ

Photo

緑色のホオズキはセンナリホオズキ

河原で見つけました

<千成酸漿>   ナス科

熱帯アメリカ原産の帰化植物です

草丈は20~30cm

Photo_2

クリーム色の花は杯形で8mm

花は5角形で花の奥に黒紫色の模様があります

萼は筒形で5裂

葉は互生して3~7cm、幅2~5cm

ふちには波状の鋸歯があります

Photo_3

果実は熟してもホオズキのように赤くならずに緑色

萼は花の後袋状になって液果を包みます

緑色の液果は球形で1cmほど

ひとつ袋を破って中がどうなってるのか見てみたら

よかったですね~見つけただけで満足してしまいました

小さな果実がたくさんつくのでセンナリホオズキといいます

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

帰化植物」カテゴリの記事

コメント

可愛いホオズキですね
沢山下がっている姿は、お祭りの様です
濃い紫の筋がクッキリで、綺麗!!
お花も、花びらの奥の色が素敵で可愛いですねぇ~
私も見つけたら、それだけで満足して写真を撮るのも忘れそう(笑)


☆ふくさん
センナリホオズキ河原の枯れかかった草の中に
たくさん生えていました
花もシックでお洒落、大人っぽいホオズキです
ほおずき市でも売られているそうです
河原では帰化植物をよく見かけます
頑丈で過酷な環境でも生き延びるしたたかさ、
柔軟さも持ってないと繁殖できませんね

投稿: ふく | 2008年11月 7日 (金曜日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センナリホオズキ:

« エフノク | トップページ | エフノク »