« エフノク | トップページ | エフノク »

2009年2月19日 (木曜日)

エフノク

2

やわらかく耳打つ雨の麦をふむ

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

麦踏みって、寒い時期なんですね、
こんなに広い麦畑、今でも麦踏みするんでしょうか?

2次会のカラオケで、オヨネーズの「麦畑」
デュエットすると、大うけ・・・・・

☆わんちゃんさん
おはようございます♪
麦踏、一列ならできるでしょうか
見たことありませんが麦踏機というのがあるそうです
人が乗って運転するようになってるそうです
ただ畑を行ったり来たりするだけの単調な作業なので
眠くなるそうです

オヨネーズの「麦畑」・・・
きっと面白おかしくデュエットされるんですね
演技力ありなんですね

投稿: わんちゃん | 2009年2月19日 (木曜日) 21時47分

雨に煙る北海道…かと思いました(笑)。
麦踏み、見なくなりましたね…。

☆TOOLKITさん
おはようございます♪
せまっ苦しい長崎で唯一広々してるところです
冬は麦、夏は米を作ってます
麦踏って見たこともないし経験もないので
本当に麦を踏まないといけないのか疑問に思ってました
麦踏機があるのなら大事な作業なんですね
踏まれて成長する麦・・・ガッツがあります

投稿: TOOLKIT | 2009年2月20日 (金曜日) 01時10分

「天気は大荒れ」の予報を聞き
冷たい雨の朝を迎えて いやだなぁ と思いながら
こんな写真を見ると
ちょっと 雨がいやでなくなったりします(^ ^)


☆たびたまさん
おはようございます♪
家の中で屋根を打つ雨の音を聞いてると春だな
と思いましたが外はとっても冷え込んでいました
一旦緊張が解けると寒さが更に寒くなりますネ
ところどころ作ってある麦の緑が春を呼んでくれそうです
長崎は雨はやみましたが風が吹いてます
大荒れの天気、気をつけてくださいね

投稿: たびたま | 2009年2月20日 (金曜日) 07時20分

こんな広い麦畑始めて見ます、エフさんの近くで国内でもまだこんなところがあるのですね、子供の頃藁草履を履いて麦踏をしたのを思い出しました

青い麦 少年の日 甦る

☆kazutyanさん
こんばんは♪
藁草履ですか、履いてみたいですね
素足に履くと気持ちよさそう
麦踏は単調な作業なので子供の仕事だったんでしょうか
寒い季節の手伝いはきつかったでしょうね

    麦踏の少年に戻る青い麦

投稿: kazutyan | 2009年2月20日 (金曜日) 11時06分

豊穣を約する湿り
いい感じです。
シンメトリーも・・・・ぴったり。

温暖化と乾燥化がいろんな命をおびやかしつつあります。


☆grassmonblueさん
こんばんは♪
春一番で一気に緩んだ空気が雨でまた冷たくなりました
広々としたこの場所に来るといつもこの構図で撮ってしまいます
横に電線が手を繋いでるのも気に入ってるんです
だから麦の時も米の時も毎年進歩なく撮るでしょう
こんなに広い畑があるのに外国からの輸入が多いって
どうしてなんでしょうね

投稿: grassmonblue | 2009年2月21日 (土曜日) 14時56分

本日の日経夕刊に

大粒の雨降る青田母の故郷(くに)(成田千空)

という句が載っており、即この画像が浮かびました。(^_^)
この畑も、田となり、大粒の雨に潤うときもあるのですね。


☆grassmonblueさん
おはようございます♪
麦の季節は点々と麦畑ですが田んぼの季節は一面
水田となります
宮崎康平さんはこの辺りが邪馬台国と思われていたようです
麦畑や田んぼは日本人の胸の中の母なる国なんでしょうか
青田の季節にまた登場しますので思い出してください
ありがとうございます

投稿: grassmonblue | 2009年2月21日 (土曜日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/28219425

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »