« エフノク | トップページ | エフノク »

2009年2月20日 (金曜日)

エフノク

Photo

人魚のあぶくこなごな冴返る海

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こなごなになったあぶくの数を見ると…
いったい何人の人魚がいたのか考えると凄い事に(笑)。
…あ、ロマンぶち壊しですいません。
つい、妄想モードに入ってしまいました…(汗)。

☆TOOLKITさん
こんばんは♪
恋に破れた人魚がひとりふたりさんにん・・・・
人魚の魂に覆われてます海!
日本中の海が昨日今日と泡立ってるでしょうね
北の海は大荒れで泡だらけ?!
春に妄想はつきものですね

投稿: TOOLKIT | 2009年2月21日 (土曜日) 09時48分

写真を見てたら、人魚姫というより、赤いロウソクと人魚の方を思い出しました。
日本の海の雰囲気がすごくよく出てる~。

恋心を胸にひめ、海のあわとなって消えていく人魚姫。
現代では消えつつある思いでしょうか…。


☆ねこおばさん
こんばんは♪
荒れた天気だったので大村湾にも波が立ってました
大村湾でも波立ち泡立つことがあるんですね
赤いロウソクと人魚、懐かしい童話です
童話って子供が読むのにさみしい話や悲しい話や
残酷な話が多いですね
書いてる人が大人だからでしょうか
最近の恋事情はどうなってるのか聞くのが怖いよーな。

投稿: ねこおばさん | 2009年2月21日 (土曜日) 10時40分

別れを告げて早春の海に消えた人魚の残した波紋、いつまでも眺めているのは誰?、波紋の消えないうちにあきらめましょう。

春の海 人魚の想い 白き泡

☆kazutyanさん
こんばんは♪
寒いのにぽけっと海を見てる物好きなエフです
いつもは凪状態なのに泡立ってる・・・
泡立ってる海は近くではなかなか見れません
泡は儚く消えてしまいますが想いはいつまでも残って
またどこかで泡立つんでしょうね

    春浅いはかない泡となる人魚

投稿: kazutyan | 2009年2月21日 (土曜日) 14時59分

人魚・・・が出てくる感性に脱帽。
枠外左側の影が一瞬人魚にみえましたよ。

ねこおばさん、赤いろうそくの人魚の話、ひさしぶりに思い出させてもらいました。 
小川未明、大好きでした。


☆grassmonblueさん
こんばんは♪
赤いロウソクが赤いのにさみしいのは赤いロウソクと人魚の
イメージが残ってるからですね
人魚姫も赤いロウソクと人魚も悲しいお話です
子供心に歩くときの足の激痛を想像したものです
痛みは想像できますが泡になるのは想像できませんでした
枠外左側の影・・・カエルですか。

投稿: grassmonblue | 2009年2月21日 (土曜日) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/28245637

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »