« エフノク | トップページ | ツマグロキチョウ »

2009年3月11日 (水曜日)

エフノク

Photo

光のドアを駆け抜ける錆びた自転車

|

« エフノク | トップページ | ツマグロキチョウ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

幅広のハンドル、がっしりした荷台。
昔の自転車は風格がありますね…。
初めて乗った自転車もこんな丈夫さがありました。
その自転車には名前がついていて…その名も韋駄天号(笑)。
メーカーが付けた名前ですが、時代を感じました。

☆TOOLKITさん
おはようございます♪
韋駄天号ですか、すごくスピードが出そう
漢字なので真実味がありますね
スピードはすべて本人の脚力勝負!
ギアなし。夜はライト付き。これが重くなるんだ~
頑丈で無骨な自転車、今は誰も乗ってないようです
大きくてエフは足が届きません

投稿: TOOLKIT | 2009年3月11日 (水曜日) 22時42分

廃屋の裏口のようですね、水仙が咲いても見てくれる主は居らず、自転車もこいでくれる主はなく互いに寂しさを慰めあっているようです。

☆kazutyanさん
こんばんは♪
ここはうどん屋さんの裏側で古いものを置いてありました
古びた自転車はうどんの配達に使ったんでしょうか
いろんなところを走ってきたんでしょうね
修理したら今でも走りそうなところが頼もしい
水仙も自転車も気づく人は少なそうでした

投稿: kazutyan | 2009年3月12日 (木曜日) 19時11分

大昔、私が子供の頃の大きな自転車、
サドルとペダルとハンドルの棒が三角形になってました。
サドルに座ると、ペダルに足が届かず
三角の間に足を入れて、こいだ記憶があります。
大阪では「デッチ乗り」って言ってました。

子供用の自転車が普及してなくて、早くから大きな自転車に乗ってましたよ、

☆わんちゃんさん
デッチ乗りは丁稚乗り?
そんな乗り方じゃ自転車は斜めになってるんじゃないですか
バランスが難しそう
ペダルに片足を乗せて動かしながらサドルにまたがるのを
ツーツー乗りと言ってたような・・・
よろよろしながらなんとかその乗り方はマスターしましたが
デッチ乗りはできそうにありません

投稿: わんちゃん | 2009年3月13日 (金曜日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/28573355

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ツマグロキチョウ »