« エフノク | トップページ | エフノク »

2009年6月 4日 (木曜日)

ホソミオツネントンボ

Photo_12

見てみたいと思っていたホソミオツネントンボがたくさん飛んでました

こんなにたくさん今までどこに隠れてたの?なくらいいました

<細身越年蜻蛉>    アオイトトンボ科

体長34~41mm

越年蜻蛉の名前の訳は成虫のまま越冬するところからきてます

冬の間は目立たない灰色というか灰茶色というか

枯れた色をしていて水辺から離れて雑木林や藪の中で

過ごすので探すのは難しそうです

雪が降っても枯れ枝に止まってじっとしているそうです 

見たいですね~

Photo_13

春になると水辺に戻り体が青く変わるので見つけることができました

青色がとっても目立ってました

オスは青色、メスは緑青色、全体に黒い斑紋があります

成虫で越冬するトンボはオツネントンボ、ホソミイトトンボ

ホソミオツネントンボの3種類です

オツネントンボは春になっても青くならずにくすんだ色のままです

Photo_14

ホソミオツネントンボは擬死(死んだふり)をすると図鑑に

載ってたので大人になってはじめてトンボを捕まえてみました

もっとふにゃふにゃなのかと思ってたら意外としっかりした体です

捕まえてた手を離すとすかさず逃げだして何回か失敗しましたが

演技力を発揮してくれた素直なこのトンボくんに感謝!

この後すぐに生き返って飛んで逃げました

本州、四国、九州に分布しています

(2009年6月4日撮影)

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

フレンチブルーが美しい…ため息…。
死んだふり!には笑ってしまいました。
ホントにやるんだなぁ。
トンボ界の役者さんですね〜!!

☆TOOLKITさん
こんばんは♪
フレンチブルーですか洒落てますね
今度からそう呼ぼうっと!
死んだふりはゾウムシ、ハムシが得意としてますが
トンボも知恵を働かせますね
すぐに逃げたトンボは逃げるが勝ちの信念の持ち主?!

投稿: TOOLKIT | 2009年6月 5日 (金曜日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホソミオツネントンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »