« キバラヘリカメムシ | トップページ | ヒメガマ »

2009年6月22日 (月曜日)

エフノク

Photo_5

湿った風をぬぎすてて蓮ひらく

|

« キバラヘリカメムシ | トップページ | ヒメガマ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

じめじめした梅雨の空気のなかで蓮の開花を見ると、気分を明るく変えてくれます。

咲く音の 聞こえたように 蓮開く

☆kazutyanさん
こんばんは♪
風が強かったので動かないように蓮の花を
持ってましたがそれでもゆらんゆらんしてました
花びらは風に翻弄されて脱げそうでした!
蓮の花って大きくて華やかですね~

    いっせいに左右に動く蓮の花

     

投稿: kazutyan | 2009年6月23日 (火曜日) 15時22分

わぁ、素敵!!
写真も句も!!!
こんなふうに開いた蓮も、絵になるんですね~。
「ぬぎすてて」という表現に
強い生命力と凛とした美しさを感じます。


☆Rieさん
こんばんは♪
強風の中奮闘した甲斐がありました
ありがとうございます
蓮の花びらが風に揉まれるのを見てるのは
セクシーというかエロチックというか丈夫というか
羽衣のようでした
そこまで繊細に伝えきれないのが無念です

投稿: Rie | 2009年6月24日 (水曜日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/30230603

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« キバラヘリカメムシ | トップページ | ヒメガマ »