« キマダラセセリ | トップページ | コヒルガオ »

2009年6月28日 (日曜日)

エフノク

Photo_5

受けとめるかたちやわらかまるい蓮葉

|

« キマダラセセリ | トップページ | コヒルガオ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

蓮の葉ですかー
乗っかっているのは何でしょう?

何やら絵画のようにも見えます。


☆digiphotoさん
こんばんは♪
蓮の葉に落ちてたのは蓮の雄蕊です
蓮の葉は少しくぼんでるのでうまいことのっかってました
大きくてシンプルでしなやかな葉をメインにするのは
難しいですね~~
絵画は抽象画かなー

投稿: digiphoto | 2009年6月29日 (月曜日) 18時58分

こんばんは~
私も、日本画みたい・・・!と思いました。
乗っかっている黄色い何かと、その裏(表?)のちょっと白っぽい所、
バックの緑いろ2色もよくて、
もしも自分に日本画が描けたら描いてみたいです。
う~ん、いい色合わせ!
自然はさらっとこういうことをしてくれるのがすごいです。
やわらかく受け入れてくれるところもすてき!ですね。


☆aniseさん
こんばんは♪
おおー日本画ですか?!
まったく未知数な世界ですが光栄です
黄色い雄蕊は受粉が終わって花びらとともに
散ってしまいました 花の命は短い。
この大きな蓮の葉に風が吹いて葉がめくれるのも
おもしろい光景です
葉の表は濃い緑裏は白っぽい緑色
エフの描いた絵を見たら大笑いできること間違いなし!

投稿: anise | 2009年6月29日 (月曜日) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/30321638

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« キマダラセセリ | トップページ | コヒルガオ »