« エフノク | トップページ | エフノク »

2009年6月20日 (土曜日)

ヤマサナエ

Photo

林に囲まれた池にいたヤマサナエ

<やまさなえ>     サナエトンボ科

体長65~70mm

以外なことに接近を許してくれました

オニヤンマと違い目と目がくっついてません

そして止まる時はぶら下がらなくてぺったり張り付きます

にしてはぶら下がってましたあれ?

Photo_2

腹部がずん胴で黄色の模様が大きいのでメス

胸に黄色と黒の縦縞があります

キイロサナエとよく似てるそうですが胸の模様、背中の模様

オスの尾部付属器の形・・・ムムムムム。

胸の模様はしっかり上から下まで太くてつながってるし

背中の模様は太めのL字だし尾状付属器は上より下が

長いのか見えませんがヤマサナエかな~

Photo_3

これはオスのヤマサナエ

丘陵地から低山地の池や川に生息しています

本州、四国、九州で見ることができます

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

うわっ!超接近戦ですね〜!凄いです。
モデル志望だったのか、それとも気温が低かったのか…。
シオカラトンボやショウジョウトンボなどと比べると
フレンドリーな個体が少ないですよね。
本格的な夏を予感させてくれますね…。


☆TOOLKITさん
こんばんは♪
オスは池をぐるぐる旋回してこれでもかこれでもかと
パトロールしてました。。。
メスは木陰で一休み中?!
夕方だったのでお疲れモードでしょうか
緑の大きな瞳が魅力的!
長崎もついに好天も終わり梅雨に再突入の様子です

投稿: TOOLKIT | 2009年6月21日 (日曜日) 09時02分

ヤマサナエはひょうきんな顔をしています。
複眼が離れているからそう見えてしまいます。
胸部背面のL字状の太い黄班と離れた複眼が
ヤマサナエの特徴でした。


☆itotonbosanさん
こんばんは
今日は暖かで春の足音が聞こえてました
3月になったら気の早いトンボを探そうと
思ってます
ヤマサナエカッコいいですよね
夏は暑いけどトンボの季節
待ち遠しいです
こめんとありがとうございます

投稿: itotonbosan | 2014年2月 2日 (日曜日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマサナエ:

» 三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊土下座!週刊プロレス大増刷 [三沢光晴 最後の勇姿 週刊プロレスのバックドロップ連続写真]
三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊土下座!バックドロップ連続写真の週刊プロレス大増刷 [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日曜日) 15時50分

» ケータイ小説 天使の恋 映画化決定! [映画化決定!ケータイ小説 天使の恋]
主演、佐々木希で映画化決定!ケータイ小説 天使の恋 [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土曜日) 10時44分

« エフノク | トップページ | エフノク »