« サラサリンガ | トップページ | マルバハッカ »

2009年7月 2日 (木曜日)

エフノク

Photo_5

昼と夜との間から蝙蝠飛行

|

« サラサリンガ | トップページ | マルバハッカ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

何か天変地異の起きそうな空模様ですね、蝙蝠も異変を感じて洞窟から出て来たのかな。

蝙蝠の 飛び交う夕べ 胸騒ぎ

☆kazutyanさん
こんにちは♪
西の空の夕焼けを見てたら蝙蝠に気付きました
いい機会なので蝙蝠について調べてみると
家に棲んでる蝙蝠もいるようです
なんだか家の周りを飛びまわっているようだったので
ひょっとしたらアブラコウモリが棲みついているのかも

     高く低く蝙蝠惑う夕焼け

投稿: kazutyan | 2009年7月 3日 (金曜日) 14時58分

ただただ綺麗と感じる紫です。
それもこんな夕景に久しく会っていないからでしょうか。
こうもりたちもお伽の国の使者のように思えます。
いつだか実際に目撃したそれと異なって・・・

☆grassmonblueさん
こんばんは♪
陽が落ちた後の空があんまり綺麗な色をしてるので
台所から見てると鳥の飛び方と違うふらふらとした
それでも軽快な飛行をしてる小さな生き物が数匹
夕焼け色は淡い薔薇色から徐々に暗くなりました
写真の色は見てた色より赤色が強いかな~
蝙蝠のいたずらでしょうか

投稿: grassmonblue | 2009年7月 3日 (金曜日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/30377385

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« サラサリンガ | トップページ | マルバハッカ »