« コガタノミズアブ | トップページ | ハンゲショウ »

2009年7月 6日 (月曜日)

エフノク

Photo_3

梯子から爪先立って夏世界

|

« コガタノミズアブ | トップページ | ハンゲショウ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
これ、カンナでしたっけ・・・happy01
この華やかな燃えるような色が「夏」って感じですね。

ゆずの「夏色」という曲のように自転車で坂道を行くとしたら、
そしてその行き先がこんな海だったら、
私は絶対に歌のようにブレーキなんてかけないで
ビューーーンと飛ばしていこうと思います。

季節はつま先立ちで先を先を見たくなりますね。


☆aniseさん
おはようございます♪
夏の燃える花カンナ・・・海ではもう咲いてました
鬼百合も咲いてたので梅雨はもう終わって本格的な
夏到来?と思うとなにやら鼻息が荒くなりました
しかし梅雨はまだ残りを消化中・・・

ブレーキをかけずに坂道を下るなんて無謀ですね~~
夏ってそんな無茶なことをしたくなる季節かなー

投稿: anise | 2009年7月 6日 (月曜日) 21時47分

こんにちは!

鮮やかで艶やかですねー
真夏のようです。
まるで南国のようでもあります。

今日は東京も久しぶりに日差しが有ります。
ちょっと中途半端ですが。。。


☆digiphotoさん
こんばんは♪
背より高い防波堤からチラッとカンナの花が
見えたので華奢な梯子に上ってみました
カンナには行動力を引き出す魔力があります
夏が誘ってくれたんでしょうか
1日だけ真夏の世界を覗かせてくれてまた
今日は梅雨へ逆戻りです


投稿: digiphoto | 2009年7月 7日 (火曜日) 15時29分

カンナの色と海の色、これはもう夏の色ですね、この色に押されて梅雨の灰色はもう去っていくでしょう。

梅雨空も 出番ゆずるか 夏色に

☆kazutyanさん
こんばんは♪
強い日差しと海とカンナ
これは夏ですね~
背丈より高い防波堤の下はテトラポットでその向こうに
海が広がっていました
海まで行けない・・・
行けないところに夏がある!

   太陽の匂いを嗅いで海カンナ

投稿: kazutyan | 2009年7月 7日 (火曜日) 17時24分

カンナの燃えるような色と青い海。
もう夏本番のようで~ この夏世界を見たさに
無茶してでも梯子を登ってしまうんだな(笑)

☆ホセさん
こんばんは♪
小さな華奢な梯子を上ってしまいました
壊れないかドキドキ・・・
梅雨の先には夏がもういる!
スタンバイオッケーでした
カンナは夏を知らせる花なんですね~

投稿: ホセ | 2009年7月 7日 (火曜日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/30433208

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« コガタノミズアブ | トップページ | ハンゲショウ »