« ヒカゲノカズラ | トップページ | ヨツモンカメノコハムシ »

2009年8月 9日 (日曜日)

エフノク

Photo_4

あの日から寄せてくる波祈りの日

|

« ヒカゲノカズラ | トップページ | ヨツモンカメノコハムシ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

エフさんは海でしたか
長崎は祈りの日でしたね
ニュースを見ていたら路面電車に乗る人は座席で、
またプールの子どもはお母さんと一緒にプールの縁で
黙とうしているのが印象的でした

☆グールドの帽子さん
おはようございます♪
長崎では11時2分にいっせいに鐘やサイレンが
鳴るのでたくさんの人が祈ります
祈りというエネルギーを電気のように溜めて平和の
ために使うことができたらいいな~と思いました
そのボタンを押すと戦争がはじまる時にどうしても
ボタンを押すことができないバリアになるとか

投稿: グールドの帽子 | 2009年8月 9日 (日曜日) 22時47分

こんばんは!

夏の爽やかな写真ですねー
太陽が反射していますね。

東京は今年は何だか太陽から見放された感じです。
7月から数日しか太陽を見ていません。

太陽が出ない30度超えの日々は嫌ですねー

☆digiphotoさん
おはようございます♪
東京は台風の影響で雨が激しいようですね
今年は局地的大雨であっという間に浸水したりで
雨が猛威をふるって不安な夏になってます
台風がなにもなく通り過ぎるといいですね
連日暑さとの戦いで汗疹ができそうです

投稿: digiphoto | 2009年8月 9日 (日曜日) 23時11分

昨夜11時半からの「被爆者からの手紙」 ぼくはNHKラジオのほうで聞きました。
しばらく眠れませんでした。
64年前の波が眼前にありました。

☆grassmonblueさん
おはようございます♪
被爆者からの手紙・・・
その時間テレビの前にもラジオの前にも
座ってませんでした
それでも64年前の波が寄せてきます
人間って愚かで尊くって悲しい生き物です
一方で平和を祈り一方で戦いをする
英知の極みは平和を掴みたいものです

投稿: grassmonblue | 2009年8月 9日 (日曜日) 23時20分

30年前の祈りの日、私も長崎で黙祷していました。
その後、折角来たのだからと海で泳いだ事を思い出しました…。
遠い思いで…その波もまだ残っているのかな…。
虫や鳥を撮影して喜べる平和な時代が長く続いて欲しいものですね…。


☆TOOLKITさん
こんばんは♪
30年前もサイレンが鳴り響いていたんでしょうね
何の音か気付いたら誰もが黙祷をしてしまいます
平和を望んでない人はいないでしょう(と信じたい!)
TOOLKITさんが泳いだ長崎の海はどこだったんでしょうね
波は繰り返し寄せては返しなので思い出の波は
また寄せてくることでしょう

投稿: TOOLKIT | 2009年8月10日 (月曜日) 15時41分

長崎からの祈りの波はどうしても繰り返し全世界に広げなければなりません。弱そうに見える波も繰り返せば波紋は果てしなく広がります。


☆kazutyanさん
こんばんは♪
>繰り返せば波紋は果てしなく広がる・・・・
そうですよね~
痛みを忘れずに引き継いで祈ることがなにかの
大きな力になるといいですね
ひとつは小さくても合体すると大きくなる!

投稿: kazutyan | 2009年8月10日 (月曜日) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/30895746

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ヒカゲノカズラ | トップページ | ヨツモンカメノコハムシ »