« エフノク | トップページ | エフノク »

2009年8月 9日 (日曜日)

ヒカゲノカズラ

Photo

ヒカゲノカズラはシダ植物

<日陰蔓>    ヒカゲノカズラ科

名前は日陰ですが日当たりのよい山野に生えています

茎は5mmの太さで地上を這いところどころから根を

出して群生しています 

Photo_2

枝先からひゅんと上に伸びて5cmくらいの細いブラシのようなのが

胞子嚢穂(ほししのうすい)

スギナのツクシの部分と同じです

Photo_3

葉は互生して針状、いっせいに毛虫のように動きだしそう

ヒカゲノカズラはむかしむかし天照大神(あまてらすおおみこと)が

天岩屋戸(あまのいわやと)に隠れた時にその前で

天字受売命(あめのうずめのみこと) が裸で踊った時に

襷(たすき)にしたと言われています

今でも神聖な神事に使われるそうです

お正月に母が水仙とヒカゲノカズラを生け花にしてたのを

思い出しました

北海道、本州、四国、九州に自生しています

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

植物(草)」カテゴリの記事

コメント

よく植物観察会で行く童仙房ででも
ヒカゲノカズラ、見かけました

そうです、胞子もそんなんでした、1ケ月位前だったので
こんなには開いてませんでした。
葉っぱも一緒、こんなんでした。

見たことのあるモンにここで出会うと単純にうれしいです。


☆わんちゃんさん
こんばんは♪
神話に出てくるヒカゲノカズラは意外と身近なところに
生えてるものなのですね
京都の童仙房にも長崎にも高千穂にも?!
(宮崎の高千穂は神話のふるさとです)
裸にヒカゲノカズラの襷ってチクチクしそうですが
想像力が豊かですね
シダやコケも面白そうですが名前がまったくわかりません
奥深い世界です。。。

投稿: わんちゃん | 2009年8月12日 (水曜日) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/30895304

この記事へのトラックバック一覧です: ヒカゲノカズラ:

« エフノク | トップページ | エフノク »