« クワモドキ | トップページ | アオタテハモドキ(メス) »

2009年9月23日 (水曜日)

エフノク

Photo_4

彼岸花埋没しては浮かぶ赤

|

« クワモドキ | トップページ | アオタテハモドキ(メス) »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ヒガンバナの赤は野草とは思えない色ですね、これが咲き始めるといつも見慣れている風景が一変します。野草の花のフィナーレという感じです。終われば冬がすぐそこに近づいています。


☆kazutyanさん
秋を一気に盛り上げてくれる花
いつの間にか咲いていつの間にか忘れる
妖しげな花です
彼岸花と呼んでもぴったりだし曼珠沙華と呼んでも
雰囲気あります
今日は日中33度もありましたが夜は冷えてきました

投稿: kazutyan | 2009年9月24日 (木曜日) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/31492303

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« クワモドキ | トップページ | アオタテハモドキ(メス) »