« クロコノマチョウ(夏型) | トップページ | エフノク »

2009年9月 6日 (日曜日)

エフノク

Photo_3

おいかけあうふたつの原子秋暑し

|

« クロコノマチョウ(夏型) | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

「なあ、アニキ、オイラを子分にしておくれよ」
「オマエ、オレはアニキなんかじゃない。もっと自尊心もって生きろ」
「ジソンシン?アニキ、ジソンシンってなんだ」
「・・・オレだって、きのう初めて聞いたんだ。わかるかよ」
「あれぇ、カゴが取れた、どうしよう!」
原子は原子で秋もいや一年中大変です。

☆北のひこうき雲さん
おはようございます♪
アニキ~といえば傷だらけの天使
子分がいると気分が良さそうです
なぜかいつも妹分でアネサンにはなれそうにありません
公園を走りまわっていた兄弟
原子と原子のようにぶつかり合っては離れやみくもに
動き回ってました
子供のエネルギーは尽きるまで活発です

投稿: 北のひこうき雲 | 2009年9月 7日 (月曜日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/31263677

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« クロコノマチョウ(夏型) | トップページ | エフノク »