« エフノク | トップページ | エフノク »

2009年9月 2日 (水曜日)

セスジイトトンボ(メス)

Photo

瞬間キイトトンボか?とドキッとしましたががセスジイトトンボのメス

キイトトンボ探してるんです  

緑と黄色が紛らわしい・・・オスは緑がかった青色をしています

<背条糸蜻蛉>     イトトンボ科

体長2、6~3、5cm

Photo_2

目玉の中の青色紋を眼後紋というそうです

セスジイトトンボは大きな三角紋をしています

よく似ているムスジイトトンボの眼後紋は細長いので

見分けるポイントのひとつです

クロイトトンボのメスもよく似ているので混在してると

見分けが難しそうです

Photo_3

意地悪そうな顔をしていますね~

池の側の草むらにいたのはメスだけ

オスとは交尾の時期が来るまで別居生活のようです

北海道から九州まで生息しています

(2009年9月2日撮影)

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

エフさんこんばんは。ムスジ♀いいですね。顔のアップの写真が素晴らしいです。図鑑でもこんな顔の模様をしていることがわかりませんでした。自分も早く見つけたいです。

☆はるきょんさん
こんばんは♪
えへへセスジ♀ね~
顔の複雑な模様にはびっくりしました
トンボは小さくても好戦的な顔をしてますね
キイトトンボが見つからない!
もう少し時間があるようなので引き続き発見に努めます

投稿: はるきょん | 2009年9月 4日 (金曜日) 19時58分

オオイトトンボとセスジイトトンボは似ていて同定するのに困りました。
雄の肩黒条中に細線を見つけて初めて違いに気づきました。
その細線は斜めに切れていることを発見しました。


☆itotonbosanさん
細かな観察素晴らしいです
小さいのでピントを合わせるのも大変
それでもしっかり見分けたい
いのちの細やかさに感激してしまいます
コメントありがとうございます

投稿: itotonbosan | 2014年2月18日 (火曜日) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セスジイトトンボ(メス):

« エフノク | トップページ | エフノク »