« ナギナタコウジュ | トップページ | オオヘリカメムシ »

2009年10月12日 (月曜日)

エフノク

Photo_8

夕冷えの椨の木(たぶのき)吐息暮れ残る

|

« ナギナタコウジュ | トップページ | オオヘリカメムシ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん涼しくなりました。
日が落ちて
そちらでも夕冷えの時候ですか。
ところで、難解漢字木へんが読めません。(汗)

☆grassmonblueさん
おはようございます♪
なは!読めないし書けないのにクールに
使ってしまいました
椨の木(たぶのき)と読みます
クスノキ科の常緑高木です
丘の上にぽつんと1本大きな木が立っていて
遠い夕焼けの余韻のなかに佇んでいました

投稿: grassmonblue | 2009年10月12日 (月曜日) 23時36分

「おーーい、オレは何百年も生きた
まだまだ、この世界を見るぞ」
「あれー、そこの夕日!オイラを置いてかないでくれよ」
「この寒さ、しみじみとたまりませんな」

いろんな声が聞こえてきそうです
エフさんも帰って、あたたかなココアでも
ん?俺はまだ狩の途中でね

☆北の狩人さん
こんばんは♪
夕方はひんやりと冷たくなってきました
外にぼんやり立ってると上着が要ります
あたたかなココアが飲めるなら家に帰ろうかな~
狩人さんもそろそろ目が見えなくなる時刻じゃないですか
鳥目?!の狩人さん
あずさ2号を歌いながら一緒に帰りましょうか♪

投稿: 北の狩人 | 2009年10月13日 (火曜日) 09時56分

こんにちわ^^

この。。空は。。寂しい気もしますね。。

☆りゅうなさん
こんばんは♪
秋の空はなぜか物悲しくて寂しいです
特に夕暮れ時は早く家に帰りたくなりますネ
寒さも増してきました

投稿: りゅうな | 2009年10月13日 (火曜日) 16時52分

何百年もここで夕日を見送ってきたのでしょうね、吐息は「まだまだ生きるど」と息継ぎしているのか、「長く生きてもいいことなんてなかった、長く生きすぎた」という吐息か・・・


☆kazutyanさん
こんばんは♪
夕暮れ時は知らず知らずに吐息が出てしまいます
前向きな吐息だといいのですが長く吐き出してしまうことも
しばしば。。
タブノキは長生きしてるので満足の吐息だと思いたいです
満足いくように生きたいものです

投稿: kazutyan | 2009年10月13日 (火曜日) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/31759867

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ナギナタコウジュ | トップページ | オオヘリカメムシ »