« エフノク | トップページ | ヒメマツバボタン »

2009年10月16日 (金曜日)

エフノク

Photo

秋心収まりきれない雲の湧く

|

« エフノク | トップページ | ヒメマツバボタン »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

まさに秋の空ですね〜。
夕暮れの金色と、雲の白と、残った空の青と、踏切の赤。
カラフルで素敵ですね!!

☆TOOLKITさん
おはようございます♪
大気圏内で壮大なドラマが繰り広げられて
そのほんの一部を見てるんでしょうか
空を支配する鰯雲
広い空のほとんどを覆ってしまいました
それでもまだ覆いつくせない空の雄大さ
秋ってドラマチック。

投稿: TOOLKIT | 2009年10月16日 (金曜日) 09時19分

うわ~ きれいな秋の空
まさに鰯雲。、天いっぱいで収まりきれませんね。
あんまり空を仰がなったからかもしれませんが、こんな壮大な鰯雲みたことありません。
夕日がさしているのでしょうか。
鰯雲ではありませんが、大好きな歌を思い出しました。

わだつみの豊旗雲に入日さし今宵(こよい)の月夜あきらけくこそ

☆grassmonblueさん
おはようございます♪
もうそろそろ陽が沈んでいきます
秋は夕焼けが楽しみでそわそわしてしまいます
鰯雲に覆われると空の動悸が聞こえそうです
ちょうど警報機が鳴りだしたのでどっきりしてしまいました

わだつみの豊旗雲に入日さし今宵(こよい)の月夜あきらけくこそ
わからない言葉だらけ。。。
わだつみ・・・海神
豊旗雲・・・空を横断する雲
あきらけくこそ・・・・・あきらかである
おーいきいきとした秋の歌ですね~
わだつみと豊旗雲使ってみたい言葉です
ありがとうございます

投稿: grassmonblue | 2009年10月16日 (金曜日) 16時06分

前便、ちょっとミスありました。
「わたつみの豊旗雲に入日さし」で検索してみてください。
適当にコピペしてしまったのですが、
「わだつみの」と濁らずに「わたつみの」の方がよいようです。
下の句も「今夜(こよひ)の月夜(つくよ)あきらけくこそ」がよいと思います。斎藤茂吉著「万葉秀歌」(岩波新書)を引っぱり出してチェックしてみました。
万葉集、天智天皇の御歌です。


☆grassmonblueさん
こんばんは♪
わだつみの歌という奄美の人の歌を思い出して
わだつみにぴーーんときましたがわたつみですか
濁ったり濁らなかったりいがひだったりきがくだったりと
日本語は奥深すぎて難解ですね。。。
その奥深さをモノにしたい!
声に出して読むときはこよひはこよいなんでしょうか
古典をもっと真面目に勉強しておけばよかったです
わざわざチェックしていただいてありがとうございます
ツーときたらカーといけるように精進しますコツコツ。

投稿: grassmonblue | 2009年10月17日 (土曜日) 10時03分

ええ、雲でんな
いわし雲でっか
わても雲になりたい時がおまんな
世の中、仕事だストレスだ株だ災害だ円高だ
果ては、仕事がぁない
そりぁ、もう、あんた、友愛なんちゅうフレーズで総理になった方も
おますけど、現実はえらい難しゅうおますな
きれいごとばかりでも生きてゆけまへん
秋心、収まらんわ、なぁ
それにしても・・・ええ、雲でんな

☆鰯雲を見た北商人さん
おはようございます♪
鰯雲は巻積雲(けんせきうん)
雲の種類もたくさんあるんですね
雲になって空中から地上を見るとどう見えるんでしょうね
せこせことたんたんときゅうきゅうと生きていく人間に
思いっきり吸いこんだ息を吹きかけたくなりそうです
鰯雲からのエール。
北商人は大阪弁が達者ですね
揉み手が見えるようです

投稿: 鰯雲を見た北商人 | 2009年10月17日 (土曜日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/31803562

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ヒメマツバボタン »