« クロマダラソテツシジミ2009 | トップページ | カタバミ »

2009年10月26日 (月曜日)

エフノク

Photo_6

魔の刻の扉の開く秋の空

|

« クロマダラソテツシジミ2009 | トップページ | カタバミ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

とびらを開けるのは、お殿様・・・・・
お殿様の口調(「信号はよいか?」)のこのミラーのファンです
・・・と言ったらヘンかもしれないですが(笑)、
つい反応してしまいます・・・・・。
魔の刻。
時空が歪んで不思議な世界への入り口がぱっくりと口を開きそうな
夕暮れの色ですね。

☆aniseさん
おはようございます♪
無人駅なのでか?この確認ミラーは4個あります
それぞれお言葉が違うようです 
確認しておかないといけませんね
夕日が当たってますますありがたいお殿様の訓示のよう
ミラーが扉で何かが扉を開けてぞろぞろ出てくるとコワイ。
夕暮れ時はとんでもない想像が膨らみます

投稿: anise | 2009年10月26日 (月曜日) 21時46分

魔法の鏡には別世界が映っていますね、見ていると吸い込まれて別の宇宙に行ってしまいそうです、行って見ようかな、戻れないと困るかな・・・

☆kazutyanさん
こんばんは♪
人類代表で試しに入ってみてください
でも入るのに一苦労しそうです
かなり高いところに鏡があるので地上2mほど?
脚立がないと入れそうにありません
脚立があったとして頭から入るか足から入るか・・・
どっちがいいですか?
鏡の国のkazutyanになれますネ

投稿: kazutyan | 2009年10月27日 (火曜日) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/31952392

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« クロマダラソテツシジミ2009 | トップページ | カタバミ »