« ショウリョウバッタ | トップページ | エフノク »

2009年10月10日 (土曜日)

エフノク

Photo_5

囚われのこころを浸す秋の波

|

« ショウリョウバッタ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

私には心を囚われそうな風景です。

夕波に 心囚われ 佇みぬ

☆kazutyanさん
おはようございます♪
日が暮れるのが早くなってきました
夕焼けが気になる季節です
雲に覆われているのに海に来てみると
夕焼けが見れることもあります
空は広くて大きいです

     秋の暮夕波小波鎮まりて

投稿: kazutyan | 2009年10月10日 (土曜日) 20時49分

こんにちは!

秋の夕暮れと波、何故か物思いにふけってしまいます。
寂しげな状態が良いんでしょうねー

☆digiphotoさん
こんばんは♪
今はもう秋~
秋は胸がきゅんとしてしまいます
特に夕暮れ時は寒いし寂しいし物悲しいです
digiphotoさんもそうですか~
やっぱりねやっぱりね。
とさみしがりやを増やしてどうするんだ?!

投稿: digiphoto | 2009年10月11日 (日曜日) 17時14分

夕暮れ、
いにしえより秋の夕暮れといえば・・・。

夕焼け、
秋晴れの明日が・・・。


☆grassmonblueさん
こんばんは♪
禅問答のようですね
美しい夕焼け空は人をセンチメンタルにそして
しみじみとしてしまいます
人間の心って枕草子の頃も現代もそう違わない?!
秋は冬への序奏・・・そろそろ聴こえてきそうです

投稿: grassmonblue | 2009年10月11日 (日曜日) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/31731371

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ショウリョウバッタ | トップページ | エフノク »