« エフノク | トップページ | エフノク »

2009年10月29日 (木曜日)

マイコアカネ

Photo

傷だらけの戦士、マイコアカネです

<舞妓茜>      トンボ科

体長32~38mm

舞妓さんが美しく化粧したように顔が青白いので名付けられました

顔は青白く体は赤くなるきれいな赤トンボです

Photo_2

翅は傷んでますが顔は笑ってるよう

挺水植物の繁殖する浅い池や沼や湿地で生活します

Photo_3

平地や丘陵地の池沼で7~11月に飛び回ります

北海道から九州で見ることができます

Photo_5

まだまだキレイな翅を広げてるマイコアカネがいました

マユタテアカネと縄張り争いをしていました

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

未だ見た事の無いトンボ…。
美しいブルーグリーンですね〜。
しかし、これホントにコンデジですか…。
参ったなあ…。

☆TOOLKITさん
おはようございます♪
マイコアカネ見てみたいトンボでした
トンボもチョウも少々翅が破れても平気で飛んでますね
がんばれーと応援してしまいますが人間の方が元気を
もらってるようです
コンデジからなかなかステップアップできません。

投稿: TOOLKIT | 2009年10月29日 (木曜日) 23時22分

傷だらけの翔・・・。
元気をもらってるのは確かに私達の方みたいですね。
頑張らねばって気持ちになっていきますから。
池沼辺りを歩くとき、しっかりと探してみます。
手にはコンデジのLUMIXちゃんで~す。

↓文章力? ごめ~んなさい。
 書いてる途中から思い違いをし始めてました。
 このところ、ちょいとぼやけ過ぎてるネコです。


☆ねこおばさん
こんばんは♪
赤とんぼはみんな同じに見えます
が写真に撮ってみるとちょっとずつ違う
ふん!と生意気だったりにんまり笑顔だったり
そう見えるだけだと思いますが可愛いです
冬を越せない昆虫も健気にしたたかに秋を
満喫してるようです
負けないぞ~~

大きな声では言えませんが昆虫と植物を交互に
記事にしてるんですが先日カタバミの次の日に
イヌタデを記事にしてしまいました
植物植物・・・・我ながら唖然!
ぼやけ症候群でしょうか。。。

投稿: ねこおばさん | 2009年10月30日 (金曜日) 10時38分

エフさんこんにちは。おぉ!マイコアカネの♂ですね。舞子・姫・越年と唱えながら昨年からずーっと探しているんですが舞子は見つけられまっしぇーん。横浜では無理かも。長崎うらやましかぁ-。

☆はるきょんさん
こんばんは♪
マイコちゃんニヤニヤしてました
本州は射程圏内神奈川も福岡もチャンスあり
まだまだ見てみたいトンボいっぱいです
キイトトンボとウチワトンボを今年は探しましたが
どこにいるんでしょうね
マイコアカネのマイコは舞子?
舞妓さんかと思いましたが舞子ちゃんかな~

投稿: はるきょん | 2009年10月30日 (金曜日) 13時01分

トンボも蝶々も時々、ボロボロの翅をした彼たちを見かけます
なんで、ボロボロになるの?

トンボをこれだけクッキリ撮れるなんてエフさんの腕前スゴイ
トンボ、あんまり撮ったこと無いわんちゃんにはうらやましい限り
また、身体が赤いか、青ゲレーっぽいか、ぐらいにしか識別できないです。


☆わんちゃん
こんばんは♪
秋は翅がぼろぼろになってるチョウやトンボが多いです
人間も年を取ると体にガタがくるようにトンボの翅も
戦ったりぶつかったり傷ついたりして摩耗するんでしょう
マイコアカネ夕方だったからかちょっと寒くなって
動きが鈍ってました
昼間に写真を撮ろうとすると素早く逃げて撮れませんでした
近寄るコツをわんちゃんさんに教えられるくらいに
なりたいものです

投稿: わんちゃん | 2009年10月30日 (金曜日) 16時36分

エフさんこんばんは。舞子じゃなくて舞妓でしたぁ。興奮して間違えましたぁ。キイトトンボとウチワヤンマの代わりにマイコアカネとタイワンウチワヤンマとオツネントンボなどなど見たいです。

☆はるきょんさん
こんばんは♪
ありがとうございます
トンボのことになると興奮しますね~
冬にオツネントンボを見てみたい!
いや訂正。越冬するトンボならなんでもいいんです

投稿: はるきょん | 2009年10月31日 (土曜日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイコアカネ:

« エフノク | トップページ | エフノク »