« チャボタイゲキ | トップページ | セスジツユムシ »

2009年11月13日 (金曜日)

エフノク

Photo_6 

神の旅そらうみくのだまりこむ

|

« チャボタイゲキ | トップページ | セスジツユムシ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ちょっと難解な句ですが、なんとなく写真の雰囲気から分かる気がします。


☆kazutyanさん
こんばんは♪
うーーん。。。
思ってることを言葉に置き換えるのは難しいですね
17文字はあまりにも短くて写真で補ってしまってるのかも
17文字より長くてもうまく扱えないし言葉を操ることは
至難のワザですね
 

投稿: kazutyan | 2009年11月14日 (土曜日) 19時02分

この空は垂れ込めた夜の明け方でしょうか・・・

 <重ね着て ぐずる日の出の もどかしく>

            などと・・・お粗末

☆hikoziiさん
こんばんは♪
空も海も沈黙して何かを待ってるような冬のはじまり
時がとまってしまったような不思議な空間でした

    動かない空間あおく冬のはじまり
    

投稿: hikozii | 2009年11月14日 (土曜日) 19時14分

こんばんは!
滅多に出会えない瞬間ですね。
海面がまるで鏡面のように静かに辺りを映していて
どこか神々しさも感じます。
小さな波紋さえ見つけられない・・・・
朝凪のころでしょうか

☆bikkiさん
おはようございます♪
潮が満ち終えてこれから引くところでしょうか
引く力と満ちる力が均衡してるのか脱力してるのか?
曇り空の河口の風景です
晴れてる時も水面に青空を映しますが
湿り気の多い日も神秘的でおごこかでした


投稿: bikki | 2009年11月16日 (月曜日) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/32201146

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« チャボタイゲキ | トップページ | セスジツユムシ »