« カッコウアザミ | トップページ | スカシヒメヘリカメムシ »

2009年12月 3日 (木曜日)

エフノク

Photo_4

ちらばった音を紡いで冬の潮騒

|

« カッコウアザミ | トップページ | スカシヒメヘリカメムシ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

そっ、そこのお嬢さん!持ってっちゃまずいよ
いくら力があるって重いだろ!?
まあ、腰かけて夕日眺めて、好きな歌でも歌ってごらん
おじさん、聞きたいなぁ


☆北の切り株さん
おはようございます♪
けっこう力あるんですよ!
切り株に座るには大きさが極小サイズ・・・
枝の後か小さなへこみが耳のように見えました
切り株おじさんが聴いてくれるなら歌ってみようかなぁ
潮騒のうた。

投稿: 北の切り株 | 2009年12月 3日 (木曜日) 23時50分

日が暮れようと寒くなろうと、動じない力強さ感じさせてくれる切り株、人生相談にのってくれそう。腰をかけるのは恐れ多い気がします。


☆kazutyanさん
こんばんは♪
流木だったんでしょうか
海辺の堤防の上に置いてあった切り株
そんなに大きくはなかったですが的確な
アドバイスが聞けそうです
お尻が大きいので座ることは絶対できません
ころんとコケてしまうでしょう
長崎ではこんな時ばちかぶると言います

投稿: kazutyan | 2009年12月 4日 (金曜日) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/32476214

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« カッコウアザミ | トップページ | スカシヒメヘリカメムシ »