« エフノク67 | トップページ | エフノク66 »

2010年2月10日 (水曜日)

エフノク

Photo_2

きさらぎの核に浸みこむ雨の粒粒

|

« エフノク67 | トップページ | エフノク66 »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

写真からは春は名のみの寒々しさを感じてしまいますが、
雨つづきとのこと。
温暖化ゆえの季節の早めぐりかもしれませんね。
もうずっとずっと前に、平戸で雪に降られたことを思い出しました。
話は違いますが、諫早の野口菓子店の「白おこし」 知られざる絶品とか。

☆grassmonblueさん
こんばんは♪
雷が鳴ったり雨が降ったり風が吹いたり
大荒れです長崎。どがんしたと?
県外から平戸に行くのはかなり大変・・・
雪も降るなんて忘れられない旅だったかも

『野口菓子店』ってど・どこ?な情報ですがよくご存じですね
おこしは諫早の名物ですがちょっと調査が必要です
むむむ・・・・

投稿: grassmonblue | 2010年2月11日 (木曜日) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/33326131

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク67 | トップページ | エフノク66 »