« エフノク68 | トップページ | エフノク »

2010年2月 8日 (月曜日)

エフノク

Photo_2

陸の船波の息吹が子守唄

|

« エフノク68 | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

京都の池のボートも、陸に上がってます
でも、こんな形のボートって見たこと無いです。

☆わんちゃんさん
こんばんは♪
寒いとボートに乗りたい人はいないんでしょうね
この木製の船はペーロン船といいます
長崎の近海で競漕するペーロンというお祭りに使います
もともとは中国から伝わった海の神様を鎮めるために
行った行事のようです
この船に20人ほど乗り込み銅鑼(どら)や太鼓を鳴らしながら
競漕します
なぜこの港に置いてあるのかわかりませんが2隻並んでました

投稿: わんちゃん | 2010年2月 9日 (火曜日) 16時43分

岡に上がった河童じゃなくて、船、冬眠中のようです。ペーロン競漕に備えて英気を養っているのでしょうか。

☆kazutyanさん
おはようございます♪
何のために置いてあるのか皆目謎
取材続けます(なーんてカッコいいですね)
ペーロンはテレビでしか観たことないので
船がこんなに細長くて船首が反り返って
木でできてるなんて知りませんでした
船が長いのに驚きました

投稿: kazutyan | 2010年2月 9日 (火曜日) 21時29分

面白い造形、ものにされましたね。
ベーロン船ですか。知りませんでした。
これ自体、靴のようでもあるし、
靴をはいた脚のようでもあるし、
シュールな面白さ。

☆grassmonblueさん
おはようございます♪
ペーロン船は中国伝来なのでエキゾチックな形してますね
雷神と記してありました
横向きに撮るとあまりに細長くて処理できず
縦長に撮ると長さが伝わらず・・・
いつも激励感謝してます

投稿: grassmonblue | 2010年2月 9日 (火曜日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/33299659

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク68 | トップページ | エフノク »