« エフノク | トップページ | エフノク39 »

2010年3月18日 (木曜日)

エフノク

Photo

天の手触りたしかめるまんさくのはな

|

« エフノク | トップページ | エフノク39 »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

優しい青色の空や、軽そうな白い春の雲の手触り確かめたいときがあります。木の梢は天空を掃くようにして手触りを確かめ、春を直に感じているのでしょう。

☆kazutyanさん
こんばんは♪
山の上では黄色いまんさくの花が咲いてました
本当に直に太陽の光を感じてるようでした
まんずさくのまんさくだけが咲いてました
山頂は3時頃でもまだ霜柱が立っていて
息が白かったです

投稿: kazutyan | 2010年3月19日 (金曜日) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/33825045

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク39 »