« エフノク | トップページ | エフノク46 »

2010年3月 9日 (火曜日)

エフノク

Photo

耳穴に雨流れ込む春の夜

|

« エフノク | トップページ | エフノク46 »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

電話ボックスは絵になりますね。冷たい雨に
ガラスに映る姿を想像し・・・何かのドラマや歌のよう。
携帯じゃあ素っ気ないし。


☆ホセさん
こんばんは♪
電話ボックスそのうち無くなってしまうのでしょうか
ほとんど使いませんが無くなると寂しい
携帯電話が普及したスピードを唖然と
眺めてたのでしょうか?
公衆電話からはじまる物語も今では皆無でしょうね

投稿: ホセ | 2010年3月 9日 (火曜日) 19時20分

こんばんは~!
雨の夜の電話ボックスからは
たくさんのストーリーが始まりそうです。

耳穴に雨流れ込む・・・・
この表現に参りました!


☆bikkiさん
こんばんは♪
昨夜は一晩中雨が降りました
眠れないままに雨音を聴いてると暗闇から耳に
雨がじゃんじゃん流れ込んできました
雨音を聞くのはすきなのですが昨夜は
ますます目が冴えてなかなか眠れませんでした

投稿: bikki | 2010年3月 9日 (火曜日) 20時22分

しばらくコメントサボっていました…(汗)。
でも、ちゃんと見ていましたよ〜(笑)。
…公衆電話、いまやこの姿そのものが珍しくなってきましたね。
少し曇ったガラスの中で交わされている会話に、どこかロマンがあったり…。
今は携帯が普通ですものね〜…。

☆TOOLKITさん
なは!とんでもないです
いつもコメント感謝してます
寒いと息で電話ボックスが曇ってました
観察鋭いですね~
遠くに住む恋人や友人や母さんへの電話
今ではどこにいても何をしててもお構いなしに
電話をかけて電話が鳴りですね
ロマンとは遠い世界になりました

投稿: TOOLKIT | 2010年3月 9日 (火曜日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/33694177

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク46 »