« アナグマ | トップページ | センボンヤリ »

2010年4月 3日 (土曜日)

エフノク

Photo_4

透きとおるまでブランコを漕ぐ少女

|

« アナグマ | トップページ | センボンヤリ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ブランコはよく乗ったよ
こぐたびに耳のそばを空気がヒュー、髪の毛サワー
この勢いに乗って手を離したら
空へ飛び出せる
筈だったさ


☆北ブランコさん
ブランコに乗って漕いで漕いでるとそのまま
異次元の世界へ飛んでいきそうですね
風と一体になってる時の妙な感じ
あれは異空間へのトンネル?!
調子に乗って飛んでみるとそのまま落下・・・
漕ぎ方が足りない!

投稿: 北ブランコ | 2010年4月 4日 (日曜日) 10時33分

こんばんは!
ブランコを漕ぐときの青空の中に吸い込まれる感じを思い出しました。
今度、こっそり公園のブランコに乗ってみようかな・・・・。


☆bikkiさん
こんばんは♪
やっぱりこっそり乗ってみるものですか
大人が思いっきりブランコを漕いでるとなんか変?!
誰もいなかったからまあ大丈夫。
青空とブランコと風、チャレンジよろしくです

投稿: bikki | 2010年4月 4日 (日曜日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/34063736

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« アナグマ | トップページ | センボンヤリ »