« エフノク | トップページ | エフノク »

2010年8月21日 (土曜日)

蛍籠の作り方

Photo

蛍のシーズンも麦刈の季節も過ぎてしまいましたが

蛍籠の作り方を紹介します

蛍籠って虫籠の蛍版です

子供の頃に祖母が作ってくれた記憶は残ってますが作り方は

まったく覚えてなかったので友人に聞いたりインターネットで

調べたりしました

材料は麦です

本当は平べったいハダカムギを使うらしいのですが

手に入らなかったので小麦でチャレンジ

Photo_2

まず下準備をします

麦の茎には節があるので穂からひとつ目の節まで使います

ハサミで節の上を切って穂も切って葉や要らないものを

除いて茎だけにします

何本いるのか大きさでまちまちですが50本ほど用意すると余裕でできるハズ

残りの部分はストローにしましょうか♪

茎は乾燥してるので30分以上水に浸けておきます

乾燥してるのでそのままでは折れてしまいます

写真は茎の繋ぎ方、麦の茎は上の部分と下の部分で大きさが

違うので足りなくなったら差し込んで足していきます

Photo_3

ではここからいよいよ作りはじめます

底の部分から作ります

茎の太いところから5cmほど上で十字を作り動かないように紐で結びます

その短めの太い茎に2本細い茎を差し込みます

その2本の1本を右上の横の茎まで折って持っていきます

真ん中から5cmのところの茎の上に重ねて下になった茎を折って

上の茎に持っていきます

Photo_4

一周すると四角になります

右回りに順番に上に重ねて下の茎を折り曲げていきます

心持ち外側に広げるように折っていくと広がります

茎が短くなったら足していきます

Photo_7

上に5~6cmほど広げていったら今度は心持ち内側に

折りこんでいきます イメージは紡錘形

四角い穴を小さくしていって蛍が逃げないくらいになったら

4本の茎で4つ編みにして紐にします

(4つ編みができなくても適当にどうぞ!)

2本と2本にして縒ってつなぎ合わせて輪にすると持ち手になります

適当な長さになったら紐で結びます

Photo_5

これでできあがり!

底が開いてますがそのまま置けるしどこかに吊るすのなら

蛍はたぶん籠の中で上に登るでしょう

底に和紙を貼ってもいいですね

逃げ出したら逃げ出したで蛍の命は短いので少しの間だけ

楽しませてもらいましょう

Photo_9

オブジェのような蛍籠

蛍を掴まえて入れてみて風流に涼んでもいいし

熱を持たない電球を中に入れるとランプシェードになりそうです

上も下も開けるとと花籠にもなりそうです

今回は作りやすいように底から作りましたが友人は上から

作りはじめました

地方地方で作り方がいろいろあるのかもしれませんね

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

自然」カテゴリの記事

コメント

お見事!!

子供のころ通学途中に麦畑があり、麦笛にしたり・・・の思い出はあるのですが(吹き方忘れてます)
ステキな籠ですね、
中に小さな瓶を入れ、野の花を活けたら似合いそう。

わずかな隙間からの、
蛍の光が、ぽわ~~ぽわ~~とキレイでしょうね。

☆わんちゃんさん
こんばんは♪
麦笛はどんな音がでるんでしょう
聴いてみたいですね~
実は小麦の藁がたくさんあるんです・・・
まさかストローにはできないし
ちょっと調べてチャレンジしてみます
蛍はまだ入れてみてない蛍籠
もう蛍はいないですよね

投稿: わんちゃん | 2010年8月26日 (木曜日) 16時51分

マストな新作アイテム続々入荷中…
長年の豊富な経験と実績を持ち、
ブラントブランドコピー品の完壁な品質を維持するために、
一流の素材を選択し、精巧な作り方でまるで本物のようなな製品を造ります。
高品質の商品を低価格で提供する、納期を厳守することは弊社の経営理念です。

今、マストなブランドコピー新作アイテム続々入荷中…
【シャネルコピー、ヴィトンコピー、コピーグッチ、エルメスコピー】
ブランド財布コピー、バッグコピー腕時計コピーぜひおすすめです。
ブランドスーパーコピー https://www.cocoejp1.com/ProductList1.aspx?TypeId=840830569083478

投稿: ブランドスーパーコピー | 2020年3月10日 (火曜日) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蛍籠の作り方:

« エフノク | トップページ | エフノク »